会社概要

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズについて

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(タタコンサルタンシーサービシズと三菱商事の合弁会社/以下、日本TCS)は、次世代型グローバルIT企業として、日本企業のグローバル化と変革の実現を迅速かつ確実にご支援します。当社は三菱商事とタタコンサルタンシーサービシズ(以下、TCS)の提携により、他に類を見ないハイブリッド企業として、日本企業に最適なサービスを提供することをお約束します。
TCSは、グローバルにサービスを展開しており、そこで得られたベストプラクティス、更には各国の市場ニーズに関する知見を蓄積しています。TCSグループの一員として、当社はこれらを融合し、深い専門知識と技術に裏打ちされたビジネスソリューションにより、お客様の課題解決に取り組んでいきます。
当社は、タタグループの伝統を背景に、日本企業との間に20年以上にわたり強固な関係を築いてきました。今後も、信頼性、透明性、お客様へのコミットメント、そして価値創造を通じ、日本企業に信頼頂けるパートナーとしてお客様のビジネスへ貢献します。設計から構築、運用まであらゆる局面で、柔軟かつ迅速に、アイデアの具現化、変革プロセスの簡素化・IT化及びその進行をご支援し、成果の実現、パートナーシップの確立、IT業界でのリーダーシップ発揮を推進していきます。
日本TCSは、常にお客様を中心に考え、行動し、成果を実現します。

会社情報

会社名 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
発足日 2014年7月1日
株主 タタ コンサルタンシー サービシズ(51%)、三菱商事株式会社(49%)
役員
取締役会議長 エヌ チャンドラセカラン
代表取締役社長 アムル ラクシュミナラヤナン
代表取締役副社長 成田 恒一
取締役副社長 カマラ カンナン
取締役副社長 垣原 弘道
取締役 ラジェシュ ゴピナタン
取締役 占部 利充
監査役 スプロカーシュ ムコパデアィ
監査役 西村 正仁
事業内容 ITサービス、コンサルティング、ビジネスソリューション
従業員数 約2,400名 (2016年7月1日現在)
本社 〒105-8508 東京都港区芝公園四丁目1番4号
代表電話番号

03-6736-7000

>>組織図はこちら

>>各拠点の所在地・地図はこちら

Corporate Data

Company Name Tata Consultancy Services Japan, Ltd.
Date Established July 1st, 2014
Shareholder Tata Consultancy Services (51%) / Mitsubishi Corporation (49%)
Board of Directors
Chairman N. Chandrasekaran
President& CEO, Representative Director Amur S. Lakshminarayanan
Executive Vice President, Representative Director Koichi Narita
Executive Vice President, Director TV Kamalak Kannan
Executive Vice President, Director Hiromichi Kakihara
Director Rajesh Gopinathan
Director Toshimitsu Urabe
Statutory Auditor Suprakash Mukhopadhyay
Statutory Auditor Masahito Nishimura
Business Activities IT Services, Consulting, Business Solutions
No. of Employees Approx. 2,400(as of July 1st, 2016)
Head Office Shibakoen 4-1-4, Minato-ku, Tokyo 105-8508, Japan, +81-3-6736-7000

>>Organization

>>Location