好調な新規クライアント獲得と全体的な成長を通じ、TCSは2015年度も市場を牽引

 
2015年4月17日

デジタル、プラットフォーム、自動化への投資により、2016年度の飛躍に向けた基盤を 

  • 年間売上高:前年度比15%増、固定通貨ベースでは17%増の155億ドル
  • 年間純利益:前年度比12.8%増の35億ドル*

*第4四半期に支払った4億2,300万ドルのOne-time Special Employee Rewardを除く数字。また、本プレスリリースの日本語抄訳では、会計年度表示を本社(インド)に合わせた表記としています。
(例:2016年3月31日を末とする会計年度は「2016年度」となります)

このページは2015年4月16日(現地時間)にインド ムンバイにて発表された プレスリリースの抄訳です。発表内容の詳細は原文をご覧下さい。
原文はこちら

2014-15年度ハイライト 2014-15年度第4四半期ハイライト
  • 売上規模別お客様数:
    - 1億ドルを超える規模の新クライアント:5社
    - 5千万ドルを超える規模の新クライアント:15社
    - 2千万ドルを超える規模の新クライアント:26社
  • 新規採用者数:67,123名
  • 純増数:19,192名
  • 総従業員数:319,656名
  • 第4四半期売上高:前期比0.8 %増の39億ドル
  • 純利益:前期比8.9%増の9億5,100万ドル*
  • 総新規採用数: 14,395名
  • 純増数:1,031名
  • 離職率:14.9% LTM
  • 稼働率(トレイニーを除く):85.4 %
    稼働率(トレイニーを含む):81.5 %


2015年4月16日、インド・ムンバイ発-ITサービス、コンサルティングおよびビジネスソリューション企業のタタ コンサルタンシー サービシズ(本社:インド・ムンバイ、以下:「TCS」)は、IFRS(国際財務報告基準)に基づき、2015年3月31日を末日とする2015年会計年度(*)および第4四半期の連結決算を発表しました。

TCSの代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)N.チャンドラセカランは本会計年度の業績について、次のように述べています。「私たちはITがビジネスだけに留まらず、日常生活から切り離せない時代にいます。TCSはこの現在進行中の革命におけるリーダーとして、お客様がデジタル技術の活用により事業拡大を実現する支援をしています。お客様との親密な関係、事業ドメインにおける知見、そして業務遂行に対する厳格な姿勢を通じて、TCSは今年度も成長を牽引し続けることができました。」

さらに2016年度の見通しについては次のようにコメントしています。「2016年度の成長に向けた強力な基盤を築きました。プラットフォーム、デジタル、および自動化への投資がお客様からの評価を得だしていると同時に、米国、欧州、および日本市場への投資も背景に、今後も複数の産業のお客様との連携の機会がさらに増えると考えています。お客様、社員、および社会に貢献し得る存在であり続けることに注力します。」

TCSのCFO(最高財務責任者)ラジェシュ・ゴピナサンは、「TCS は為替レートによる逆風がしばらく続いた困難な事業環境にもかかわらず利益率を維持しました。その他のマクロ経済的な課題もある中でTCS は、事業の成長を維持しつつ、十分に計画された先行投資を行います。」

2015年度には複数の市場と産業にわたり総合的な成長を遂げました。主要市場の中では欧州が最大の成長を達成し、また英国と北米は会社全体の平均に沿った成長を継続しています。すべての主要業種において2 桁成長を達成し、小売業、製造業、ライフサイエンス&Life Sciences & Healthcare、およびBFSI がその牽引役となりました。

デジタル分野での第4 四半期の主な契約案件

  • 大手多国籍消費財企業から、モバイル機器向けのゲーム化されたデジタルラーニングアプリ―ションを受注しました。
  • 北米有数の消費者製品企業から、エンドツーエンドのクラウドインフラストラクチャ構築とシステム統合の優先パートナーに選ばれました。
  • 欧州の銀行から、TCS Listening PlatformとSocialアナリティクスを使い、消費者のサービスへの好みを特定、分析、および確立するための優先パートナーに選ばれました。
  • 大手小売企業から、ウェブ検索、消費体験、およびサプライチェーンデータの品質を刷新するマスターデータ管理の再構築案件を受注しました。
  • 大手与信格付け企業から、構造化および非構造化データに対応した取り込みフレームワーク案件を受注しました。
  • 欧州の大手保険会社から、先進的、戦略的なビッグデータ導入のためのData Lake実装を受注しました。
  • 日本有数の金融サービスプロバイダーから、クラウドプラットフォーム構築を受注しました。
  • 英国有数の金融機関から、デジタルナレッジ管理フレームワークを定義するためのコンサルティング業務を受注しました。
  • グローバルな消費財企業から、ITを使った包括的なサービス提供のパートナーに選ばれました。
  • 大手教育機関から、新入生オリエンテーションのためのクラウド環境構築を受注しました。
  • アジア太平洋地域の大手保険会社から、保険申請業務を最適化するモバイルベースの電子申請ツールを受注しました。
  • 英国を拠点とする大手多国籍小売企業から、店舗での次世代モバイル戦略を定義する優先パートナーに選ばれました。
  • 世界トップクラスの大学出版局から、クラウドベースの出版コンテンツ配信ネットワーク構築を受注しました。
  • 北米の自動車メーカーから、パーツ破損を早期に検出するビッグデータソリューション構築を受注しました。
  • 北米の大手保険会社から、ビジネス分析を通じたデジタルマーケティング案件を受注しました。

第4 四半期の主な契約案件

  • 欧州の大手銀行から、リテールバンキング、市場オペレーション、および突き合わせ業務のためのビジネスプロセスサービス提供を受注しました。
  • 世界有数の大手銀行から、ITおよび業務分野にわたるソリューションとサービス提供の戦略パートナーに選ばれました。
  • 中東の大手通信企業から、BSS変革プロジェクト導入のパートナーに選ばれました。
  • 英国、欧州大陸、および米国で事業を展開する欧州のインターネットファッション小売企業から、マルチチャンネル、マーチャンダイジング、およびアナリティクス業務の変革案件を受注しました。
  • 北米有数の百貨店から、マネージドサービス提供およびインフラストラクチャ業務変革用プライベートクラウド構築のための戦略的パートナーに選ばれました。
  • 米国有数の薬局サービス機関のアプリケーションとインフラストラクチャポートフォリオ全般を簡素化しサポートする、多年度にわたるプロジェクトの戦略パートナーに選ばれました。
  • 北米有数の保険会社から、フルサービス契約の戦略パートナーに選ばれました。
  • 北米有数の情報サービスプロバイダーから、営業とマーケティングを含む複数の業務機能を担う、アプリケーションポートフォリオの近代化、合理化、および簡素化を行う戦略パートナーに選ばれました。
  • ASEAN地域の大規模な共同組合形式金融機関から、コンプライアンス、財務、コアバンキング、およびペイメント業務を網羅した、集権化されたイスラム銀行システム導入のためにTCS BaNCSが選ばれました。

人材関連
グローバル人事部門最高責任者のアジョイ・ムカージーは次のように述べています。「2014-15年度は、TCSに加わった67,000名のプロフェッショナルに対してトレーニングを実施し、またビジネス面での需要が引き続き好調なことから、25,000人分のトレイニー募集をエンジニアリング分野の大学向けに行いました。これらのトレイニーは次期会計年度の第2四半期にTCSに加わることとなります。TCSは、コラボレーションを基盤としソーシャル、モバイルを積極的に取り入れた次世代の組織構築を早急に進めており、このソーシャルとプラットフォームベースのコラボレーションツールに基づくモデルをインドおよび世界の大学生との連絡にも拡大しています。」

2015年度には女性従業員数が10万人のマイルストーンを超え、世界全体での女性従業員比率は33%、従業員の出身国は122か国に達しました。

イノベーションと知的財産:
2015年3月31日現在、TCSは今当四半期に申請した173件を含めて2,277件の特許を申請中で、これまでに206件の特許を取得しています。

受賞と認定:
ビジネスリーダーシップ:

  • Business Standard Annual Awards for 2014にて「Best Company of 40 years」を受賞
  • Brand Financeから業界において過去5年間で最も急成長を遂げたブランドに選ばれる
  • Top Employers Instituteから「Top Employer North America 2015」の認証を受ける
  • 英国で「Superbrands」のステータスを獲得
  • Top Employers Instituteから英国最高の雇用者にランクされる
  • Top Employers Instituteから欧州最高の雇用者にランクされる
  • 欧州で実施された過去最大規模の企業調査にて、TCSが業績と顧客満足度の両方においてトップに選ばれる
  • オーストラリアにて2015年の最高の雇用者に認定される
  • 中国にて「TOP 20 Service Outsourcing MNCs」を受賞
  • 「Excellence in Gender Inclusivity」に関して「NASSCOM 2014」を受賞
  • 「Best IT services and Product Company」を受賞
  • インドIT-ITeS産業の25周年を記念するNASSCOMイベントにて「Leading IT Company for 25 years」を受賞
  • 10回目となるASIAN MAKEを受賞
  • TCS L & Dに対し「ATD Excellence in Practice」の複数の賞を受賞
  • Brandon Hall Group Awardsにて以下の各賞を受賞
      o Excellence in Learning
      o Best in Competencies and Skill Development
      o Best Use of Blended Learning
      o Excellence in Sales and Marketing
  • TCSのACEキャリア開発プログラムがAIESEC Internationalの「Global Partner of the Year」を受賞
  • Passport SevaがOutstanding Performance in Citizen-centric Service Deliveryの「National Award for e-Governance」(金賞)を受賞
  • TCSのBusiness Process ServicesがWorld HRD Congress 2015にて以下の各賞を受賞
      o Outstanding Contribution
      o Cause of Education
      o Innovation in Recruitment
      o Best HR Strategy in line with Business
      o Talent Management.
  • BPO Excellence Awards 2015にて以下の各賞を受賞
      o BPO Organisation of the Year Award
      o Award for Operational Excellence & Quality
      o Social Change Agent Award
  • World HRD CongressによるRASBIC (Recruiting and Staffing Best in Class) 2015にて7年連続で受賞
      o Best Overall Recruiting & Staffing Organization of the Year
      o Best Use of Technology for Recruiting
  • TCS solutionsがCSI IT Excellence Awardsにてトロフィーを授与される

パートナー: 

  • OracleからSpecialized Partner of the Yearの認定を受ける
  • 「Asia Pacific IBM Choice Award 2015」を受賞
  • 「2015 JD Edwards Partner Excellence」賞を受賞
  • Oracle India Partner Forumにて最高の栄誉を受ける

サステナビリティ: 

  • HYSEA (Hyderabad Software Enterprises Association) から「Community Development & Environment Protection」分野の「Top IT/ITES Exporter and CSR」を受賞

経営陣:
N.チャンドラセカラン 

  • Businessカテゴリーの「CNN-IBN Indian of the Year 2014」を受賞
  • Finance Asiaの年次Asia's Best Companies Pollでの投票により「India's Best CEO」に選ばれる


PDFはこちらからご覧いただけます