SAP BusinessObjects

 

SAP BusinessObjects(ビジネスオブジェクツ)の概要

概要

◾「SAP BusinessObjects」は、SAP社が提供する統合BI製品です。統合されたひとつのプラットフォーム上で動作し、自由分析/ダッシュボードなどの優れた機能を提供します。

◾様々な帳票レイアウトに対応し、業界標準として実績がある「CrystalReports」、様々なデータソースから日々使用する業務用語でデータを参照/分析可能な「Web Intelligence」、データを視覚的に理解しやすい表現に変換しWhat-If分析(シミュレーション)機能を活用することができる「Xcelsius」等が統合されています。

◾複数のシステムから統合されたデータより、意思決定/目標設定/モニタリング/分析のPDCAサイクル全体をサポートし、ビジネスパフォーマンスの最適化を行います。

◾日本国内で3,500社以上の顧客に利用され、数万人規模の大規模なシステムにも導入実績があり、BI分野では最も実績のある製品の一つとして知られています。

特長

◾以下の機能により、ユーザが抱える情報アクセスや分析に関するあらゆるニーズを、共通のフレームワークに基づき全社規模でサポートします。

 -レポート
 -クエリー、分析
 -ダッシュボード/ビジュアル化
 -SAP ERP、NetWeaver BWとの連携
 -Microsoft Officeとの連携
 -ETLツール(データの抽出・加工・ロード)


◾Web環境での稼動を前提とし、ユーザは容易な操作でレポートの作成や照会が可能です。リスト/クロス集計/業務帳票など多彩なレポートレイアウトにも対応しています。

◾リアルタイム且つグラフィカルな表現で、データを理解しやすく視覚的にシミュレーション分析することができます。

◾SAP Business Suite製品と統合されたBIプラットフォームが提供されています。

関連製品

SAP BusinessObjects Enterprise
(Crystal Reports、Xcelsius、Web Intelligence、Dashboard Builder、Live Office、Integration)

開発元へのリンクはこちら
http://www.sap.com/japan/

日本TCSの SAP BusinessObjectsへの取組

当社ではBusinessObjectsの開発実績を元に、BusinessObjectsの技術を蓄積しております。また、SAPジャパン社と協業しております。

対象業務

経営管理、管理会計、予実績管理、商品分析、顧客分析、他