IBM Case Manager

 

IBM Case Managerの概要

システム化が容易な業務(定型業務)は、システムにより自動化され、効率化されてきています。そのため、システムによる自動化が困難であり人間系で対応する業務(非定型業務)の占める割合が増大しています。この非定型業務は、企業におけるコア業務であるにも関わらず、人間系であるがゆえに、

・情報が分散してしまう

・ノウハウが蓄積されにくい

・業務が可視化出来ない

という問題を抱えています。

しかし、企業の発展の為には、この非定型業務に従業員を、さらにシフトさせていく必要があり、上記の問題はより深刻化してしまいます。ケース管理の考え方は、従来のワークフローやBPMという考え方を発展させ、非定型業務をシステムによりサポートすることで、

・情報の集約

・ノウハウの蓄積

・業務の可視化

を目指すソリューションです。

当社は「ケース管理」という考え方に、いち早く取組み、お客様への情報提供を行っております。従来システム化が難しいとされてきた業務へのFit&Gapや、ケース管理適用のご相談から、実際の構築まで、全ての局面でサポートします。