ECM/BPM ソリューション

 

企業活動の「攻め」と「守り」を同時に強化

収益力を高め競争力強化を図ることは企業活動の「攻め」であり、永遠のテーマです。一方で、法令順守・企業活動の統制は企業活動の「守り」であり、企業の信頼向上に欠かせません。当社はECM/BPMを活用した“仕事のプロセスの改善”により、「攻め」と「守り」を同時に強化することが実現できると考えます。

「攻め」とは、業務効率向上、時間短縮、誤り削減、コスト削減など、競争力を高め企業価値向上に寄与することです。「守り」とは、ガバナンス向上、コンプライアンス、リスク管理、履歴管理など、企業が社会から求められるコントロールを有効にし不測の事態に備えることです。当社では、ECM/BPMを一つのソリューションとして提供し、この両者の実現を支援します。

ECM/BPMソリューション(IBM FileNet,EMC Documentum)の概要

ECM/BPMソリューションで企業活動の「攻め」と「守り」を同時に強化

ECM(Enterprise Content Management:企業内コンテンツ管理)とは業務処理に必要な、非構造化情報(情報媒体・保管場所・管理手法が様々)を管理する手法のことです。BPM(Business Process Management:ビジネスプロセス管理)とはPDCAサイクルに従って、ビジネス・プロセスを改善し最適化を目指す手法のことです。当社ではECM/BPMを一つのソリューションとし、お客様の企業活動の「攻め」と「守り」を同時に強化していきます。

「攻め」を強化する例
■情報が一元的に管理され、さらにビジネスプロセスで適切に利用されることにより、タイムリーな情報活用が実現できます。このことは、時間短縮、コスト削減に効果を発揮します。
■ビジネスプロセスの自動化により、"作業漏れ"や"重複処理"を回避することが可能となります。これにより、人為的な誤りを削減し作業品質を向上することができます。

「守り」を強化する例
■秘匿性の高い情報へのアクセス制御が可能です。企業の信頼を失墜させる「情報漏洩」「インサイダー取引」などを抑制し、情報セキュリティを向上させることができます。
■日常の業務処理を行うなかで、内部統制で必要となる"証憑"を自動的に蓄積し、一元管理することができます。これにより、証跡を記録する手間・コストを削減するだけでなく、"記録ミス"や"記録漏れ"の排除が可能です。

ECM/BPMソリューション(IBM FileNet,EMC Documentum)の特長

業務改善プロジェクトの経験・ノウハウを生かしフルスコープでお客様の業務を改善

当社の業務改善プロジェクトの経験・ノウハウを生かして、フルスコープでお客様の業務改善を支援します。

1. お客様の課題確認から現状業務調査・原因分析を経た、業務改善計画・システム化計画立案、効果測定・評価などのコンサルティングサービス。
2. ECM/BPMソリューションを活用したシステム構築サービスや運用・維持管理サービス。

ビジネスの全体最適化による運用・維持管理コストの削減

お客様のビジネスや業務の重要度に応じ、全体最適化を意識した提案により、部分最適となっているシステム全体を最適化いたします。ITガバナンスの確立と、運用・維持管理コストの削減を実現します。

1.ECM-コンテンツ管理システム導入後に見られる課題(高コスト体制、情報の孤島化現象、システム属人化等)を解決し、多岐にわたるコンテンツを一元管理する仕組を提供いたします。
2.BPM-分断された業務プロセスの再構築により部門・会社を越えた仕事の連携を強化し、業務品質の向上を実現します。

文書の保存期間(時間軸)を意識した ECM/BPMソリューションのご提案

例えば、業務処理に必要な注文書などの証憑類や文書雛形を管理する文書管理システムには、登録・検索などの機能面以外にも、商法等で規定された保存期間(時間軸)を意識し、保存期間と共に増大していく保管文書数や長期保存への対応が必要です。また、OS・DB・ミドルウェアなどのITインフラ環境も時間と共に変化します。
これらの変化にタイムリーに対応し、障害発生時のリスクの軽減を図るため、長期的な視野で拡張性・保守性に優れた製品を選定し、時間軸を意識したご提案と継続的なサポートをご提供します。

業務プロセス管理パッケージの有効活用によるシステム構築

業務のプロセスは、社会的動向、監督官庁からの指導、お客様のビジネス戦略、アウトソーシング活用、社内規定の変更などによって、頻繁に変化します。当社は多機能で汎用的な業務プロセス管理パッケージを有効活用し、処理プログラムを疎結合させる方式でご提案します。
これは、独自の開発(コーディング)によって構築された業務プロセス管理の仕組みによって開発作業に伴うリスク(納期、品質、コスト)が高まり、システムが硬直化・陳腐化してしまうといった弊害を避けるためです。当社では、パッケージを有効活用することで、業務プロセスの変化に柔軟に迅速に対応できるシステムを構築します。

当社の経験と実績

ECM/BPMソリューションにおける豊富な構築実績

当社の10年以上にわたるノウハウを生かし、あらゆる産業へのECM/BPMソリューション構築実績がございます。

・外資生命保険A社様「新契約・保険金支払査定システム」
・外資生命保険B社様「新契約イメージ管理ワークフローシステム」
・国内大手生命保険C社様「帳票管理システム」
・国内大手リースD社様「リース業務フロントシステム」
・国内大手化学メーカーE社様「成果物管理システム」
・国内大手広告代理店F社様「ナレッジシステム」
・国内大手重工業G社様「図面管理/技術資料管理システム」
・国内大手エンジニアリングH社様「統合技術情報管理システム」
・国内大手油脂I社様「設備図書管理システム」

他多数ございます。詳細はお問い合わせください。

当社のサポート・支援体制

当社は開発・サービス体制に加え、保守体制も保有しております。国内最大規模のFilenet Certified Professional認定技術者を有し、多彩なソリューションをご提供するとともに、お客様のニーズに的確にお応えします。

アライアンス/パートナーシップ

当社はIBM FileNetやEMC Documentumを利用した数多くのソリューションを提供し、製品ベンダーとの強固な連携、迅速な情報共有体制を構築しています。