Oracle ESSBase

 

Oracle Essbaseの概要

概要

◾「Oracle Essbase」は、普段使い慣れたMicrosoft Office Excelを使用して多次元分析を行える、Oracle社のOLAP(オンライン分析処理)サーバです。

◾時系列/顧客別/地域別/製品別で分析を行うアプリケーションや、予算/実績などの企業パフォーマンス管理を行うアプリケーションの開発を迅速に行える環境を提供します。

特長

◾以下の機能により、全社規模での分析及び企業パフォーマンス管理基盤を提供可能です。
 -MS Excelでの多次元分析(Essbase Excel Spreadsheet Add-in)
 -MS Office(Word,Excel,PowerPoint)との連携(Smart View for Office)
 -グラフと連動した分析(Visual Explorer)
 -配賦/積上計算処理
 -ライトバック機能


◾ユーザは使い慣れたMS Excelのマクロによる操作で分析することが可能です。

◾関連ツールを使用することにより、MS Officeとの統合、グラフィカルな分析結果の表示も可能です。

◾ユーザが多次元データベースに"ライトバック(書き戻し)"を行うことができ、予測やシミュレーションなど、先進的なアプリケーションの開発に最適です。

関連製品

Smart View for Office(Excel、PowerPoint、Word、Outlook)、Oracle Essbase Visual Explorer Hyperion Planning

開発元へのリンクはこちら http://www.oracle.co.jp/

日本TCSのOracle Essbaseへの取組

当社では、10年以上のEssbase開発実績があり、Essbaseに関する技術を蓄積しております。Oracle社との協業体制も確立しておりますので安心してご利用頂けます。

対象業務

経営管理、管理会計、予実績管理、商品分析、顧客分析、他