QlikView

 

Qlick Viewの特長

独自のデータ圧縮技術(連想技術)

・独自のデータ圧縮技術により、高速な処理を実現しています。
・同じ項目名かつ同じ値の情報は物理的に一つだけ保持(データ量の削減)
・項目間の関連はポインターによって把握
・情報を複合化したリレーションを自動的に作成し、高速化
・ポインターとその先のデータはメモリー上にあるため、ディスクアクセスが不要
・ある情報から別の情報にはポインターたどることができ、全項目を検索キーとして設定可能
・データベースではない、独自の形式(ドキュメントファイル)を採用
・何億件もの大量データを直接計算できるため事前集計は不要
・コンパクトにデータを保持できるQlikView独自技術は既に国際特許を取得

ビジュアル化されたデータ構造

QlikViewでは付属のデータロードツールを使い、独自形式のファイルを作成します。CSV、OLEDB、ODBCのデータソースに対応しており、データロード時にテーブルの結合処理等も行う事が可能です。

メモリ展開(オンメモリ)

QlikViewでは、明細のデータをそのまま事前集計なしでメモリ上にロードします。これにより、大量データを明細のレベルまで自由に分析できる高速演算を実現します。

Qlick Viewの構造

基幹データを直接収集・圧縮して、高速かつグラフィカルなレポーティングが可能です。

こんなシステムに向いています。

・データ量が多い場合
・事前集計処理に時間がかかる場合
・データリレーションが複雑な場合
・詳細データの探索が重要な場合
・ユーザ要件が一定しない場合
・見栄えの良いレポートを求められる場合

当社の取り組み

当社のQlikViewへの取組み

当社では、全社でQlikViewを使用したダッシュボードを活用しており、お客様に安心してご利用できる体制を整えております。

対象業種・業務

全業種
経営管理、管理会計、予実績管理、商品分析、顧客分析、他