お問い合わせ・アクセス
We are taking you to another website now.
「世界のITサービス業界において、最も急速に成長するブランド」の評価を獲得

Error: unable to play the video

▶ PDFはこちらからご覧いただけます。

 

  • ブランド価値の評価額が100億米ドル超の企業群に仲間入りを果たす
  • ブランド価値は前年比14.4%増の103億9,100万米ドルに成長し、「Brand Finance(2018年版)」において世界のITサービス産業でブランド価値が最も急速に成長するブランドと評価される

 

ムンバイ | 2018年3月7日:タタコンサルタンシーサービシズは、世界有数のブランド価値の格付会社Brand Finance(本社:英国ロンドン)より「世界のITサービス業界で最も急速に成長するブランド」の評価を獲得しました。

Brand Financeが発表した調査レポート「IT Services 15(2018年版)」によれば、TCSのブランド総価値は前年の90.81億米ドルから14.4%(13.09億米ドル)上昇し、103億9,100万米ドルに成長しました。これはITサービス業界全体において最も急速な成長であり、TCSは、IBM、アクセンチュアに並び、世界で最も価値のあるIT サービス企業ブランドの「トップ3」に躍進しました。

これにより、TCSはブランド価値の評価額が100億米ドルの大台を超える、ごく限られた上位企業群の仲間入りを果たしました。さらに、142億3,600万米ドルのブランド価値評価を獲得し、世界ランキングで104位のタタ・ブランド全体の約73%を占めることになります。

毎年Brand Financeは、世界の38産業分野の主要500ブランドについて、ブランド価値とブランド力を分析し、「世界で最も価値あるブランド」のリストを発表しています。ブランド力は、ブランド関連の評価基準を競合他社とベンチマークして算出されています。ブランド力に基づいて見込まれるロイヤルティ収入を算出し、それをNPV(Net Present Value: 正味現在価値)に割り戻してブランド価値が算出されます。

Brand Finance CEOのデイビッド ヘイ(David Haigh)氏は次のように述べています。
「昨年、TCSはIT サービス企業ブランドとして世界のトップ3入りを果たし、重要なマイルストーンを達成しました。本年は前年比で13億米ドル以上の価値を積み増し、その地位をより確固たるものにしました。これは、TCSと今月で就任後の初年度を終えるTCSのラジェシュ ゴピナタンCEOにとって、きわめて大きな成果といえるでしょう。デジタル技術に対する先進的な取り組みや重点市場におけるブランドプレゼンスの成長、さらに、確かなカスタマーサービスや、人材開発、新たなスキル習得の取り組みといった同社の基本的価値による相乗効果がTCSブランドの価値を飛躍的に高めています。その結果として、ITサービス業界で最も急速に成長するブランドになっています」

タタコンサルタンシーサービシズ 代表取締役社長 兼CEOのラジェシュ ゴピナタン(Rajesh Gopinathan)は次のように述べています。
「ブランドリーダーシップにおけるTCSの成長は、お客様や社員、そして、ビジネス活動を行っている地域に対するTCSのゆるぎないコミットメントの証といえるでしょう。TCSの根幹にある価値観は、昔も今も、最善を尽くしてお客様の成功を考えることです。これまで私たちがグローバルで培ってきた幅広い知見を活用し、『ビジネス4.0』への変革を目指すお客様のお役に立てるよう、よりいっそう努めていきます。『ビジネス4.0』の時代における新たな機会に軸を移し、創業50周年の節目を迎える今、39万人のTCS社員の一人ひとりが、ITサービス業界におけるTCSのブランドリーダーシップに大きな誇りを持っていると確信しています」

CSはこれまで続けてきた「TCSニューヨークシティマラソン」や「TCSアムステルダムマラソン」といったスポーツイベントのメインスポンサーシップに加え、これまでの2年間で、英国、スウェーデン、インド、日本、オーストラリアで新たなスポンサー契約を結び、世界のブランドスポンサーシップのポートフォリオを強化してきました。2017年はこれらのイベントに3,000人を超えるTCSのお客様が参加されています。

また、世界経済フォーラムや欧州ビジネスサミットに「ストラテジック・パートナー」として参画するなど、影響力のあるフォーラムにおいてプレゼンスを強化するとともに、TCS Summit、TCS Analyst Days、TCS Innovation Forumといった、各主要市場で展開するグローバルイベントの拡充にも努めてきました。これらは世界各地から著名な企業の経営幹部が集う場となっており、企業の役員会や執行委員会の場でもTCSのブランド向上に寄与しています。

一方で、NRFからサイボス(Sibos)、モバイルワールドコングレス(Mobile World Congress)にいたるまで、業界の代表的なフォーラムに幅広く主要出展社として参加しています。さらに、コーネルテック(米国:コーネル大学とイスラエルの工科大学:テクニオンが共同で設立した大学院)やカーネギーメロン大学といった世界的に著名な学術機関とのパートナーシップも強化しています。

TCSの卓越したマーケティング、コミュニケーション、ブランディング力は50を超える表彰の受賞歴を通じて認められています。#DigitalEmpowers は、TCSがグローバルに展開する活動のひとつで、デジタル技術がよりよい世界を作る力となりうることを示すためにダボスで立ち上げられました。最近では、ロンドンの「Corporate Content Awards」で8つの賞を獲得しており、ソートリーダーシップの面でも評価を得ています。

Brand Finance IT Services League Table 2018

 

【タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)について】
タタコンサルタンシーサービシズは、半世紀にわたり革新的かつ業界最高水準のIT サービス、コンサルティング、およびビジネスソリューションを世界中の大手企業に向けて提供し、その変革への道のりを支援しています。TCS はコンサルティングを基盤とし、コグニティブ技術を活用したBPS、エンジニアリング・サービスやソリューションを総合的に展開しています。これらを卓越したソフトウェア開発の基準として認識されている、TCS 独自のアジャイル・デリバリー・モデルを通じ、地理的制約にとらわれることなく提供しています。
TCS は世界最大規模の多国籍複合企業体であるタタグループに属し、最高水準のトレーニングを受けた390,000人を超える人材を擁し、世界46 カ国で事業を展開しています。2017 年3 月31 日を末日とする会計年度の売上高は176 億米ドルに達し、インドナショナル証券取引所とボンベイ証券取引所にも上場しています。また、気候変動に対する積極的な取り組みや表彰を受けた地域活動を世界中で展開しており、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスやMSCI グローバル・サステナビリティ・インデックス、FTS4Eグッド・エマージング・インデックスをはじめ、主要なサステナビリティ指数の構成銘柄に名を連ねています。TCS の詳細については www.tcs.com をご覧ください。

 

※本内容は、2018年3月7日(現地時間)にインド・ムンバイで発表されたプレスリリースの抄訳です。発表内容の詳細は、原文(英語)をご覧ください。

▶ 原文はこちら

 

▶ PDFはこちらからご覧いただけます。