Microsoftより

「Azure Expertマネージドサービスプロバイダー」 に認定される

 

認定によりTCSのAzureゴールドパートナーとしてのケイパビリティは一層高まり、Microsoftとともに企業のデジタルトランスフォーメーション支援における専門性が向上

ニューヨーク | ムンバイ、2018年10月10日: タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、マイクロソフト(Microsoft)によりMicrosoft Azure Expertマネージドサービスプロバイダー(MSP)に認定されました。最高品質のAzureサービスを提供するTCSの実績に裏づけられた専門能力が評価されたもので、これによりMicrosoftのGoldコンピテンシーパートナーとしてTCSの地位はさらに高まります。

Microsoftは今年、次世代のマネージドサービスを提供する専門性を備えたパートナーの認定を目的として、Azure Expert MSPプログラムを開始しました。これは、ユーザーである顧客企業がより自信を持ってデジタルトランスフォーメーション・パートナーを選定できるようにすることを目的としています。

独立第三者機関による厳格な監査と顧客の評価に基づき、最高品質のクラウドマネージドサービスを提供できるプロバイダーのみがAzure Expert MSPに認定され、TCSもその仲間入りを果たしました。この評価では、マネージドサービス、人員、プロセス、技術の項目を対象に、「運用の最適化」、「顧客生涯価値の提供」、「Azureのサービスオファリングの向上」といった要件を満たしているか(あるいは、それらの要件を上回るか)が審査されます。

TCSアライアンス&テクノロジー部門のバイスプレジデント 兼 グローバルヘッドのラマン・ヴェンカットラマン(Raman Venkatraman)は、次のように述べています。

「クラウドの活用を目指すお客様から選ばれる変革パートナーとして、TCSは業界トップクラスのプラットフォームプロバイダーやソリューションプロバイダーとの緊密なパートナーシップの構築に注力しています。今回のAzure Expert MSPの認定を喜ばしく思うとともに、今後もMicrosoftとともに手を携え、お客様のスマート化やシンプル化、ビジネスの加速に貢献していきたいと思います」

Microsoft One Commercial Partner担当コーポレートバイスプレジデントのガブリエラ・シュースター(Gavriella Schuster)氏は、次のように述べています。

「MicrosoftとTCSは長年にわたり関係を築いており、両社はデジタル時代において企業の業績向上に貢献するという共通のコミットメントについて、緊密に連携し合っています。TCSは、Azure Expert MSPとして、企業がクラウドのケイパビリティを最適化し、Azureが提供する柔軟性やエンタープライズグレードの信頼性を十分に生かせるよう支援する上で優れた能力を備えていることを示しています」


TCSは、Microsoftのパートナーネットワークで最高ランクに位置し、同社のビジネスソリューションを展開する業界トップレベルのケイパビリティを有していることを意味するGoldコンピテンシーパートナーに認定されています。TCSはMicrosoftとともに、デジタルトランスフォーメーションの推進というビジョンを共有し、TCSが持つ専門的な業界知識とMicrosoftのクラウド技術を生かすことで、Business 4.0™時代のコネクテッドプラットフォームの実現に努めていきます。

 

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)について

タタコンサルタンシーサービシズは、革新的かつ業界最高水準のIT サービス、コンサルティング、およびビジネスソリューションを世界中の大手企業に向けて提供し、その変革への道のりを支援している、ITサービス、コンサルティング、およびビジネスソリューション企業です。TCS はコンサルティングを基盤とし、コグニティブテクノロジーを活用したBPS、エンジニアリング・サービスやソリューションを総合的に展開しています。これらを卓越したソフトウェア開発の基準として認識されている、TCS 独自の「ロケーション・インディペンデント・アジャイル・デリバリー・モデル(Location Independent Agile Delivery Model)」を通じ、地理的な制約にとらわれることなく提供しています。

TCS は世界最大規模の多国籍複合企業体であるタタ・グループに属し、最高水準のトレーニングを受けた411,000人を超える人材を擁し、世界46カ国で事業を展開しています。2018年3月31日を末日とする会計年度の売上高は190億9,000万米ドルで、インドナショナル証券取引所とボンベイ証券取引所にも上場しています。また、気候変動に対する積極的な取り組みや表彰を受けた地域活動を世界中で展開しており、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やMSCI グローバル・サステナビリティ・インデックス、FTS4Eグッド・エマージング・インデックスをはじめ、主要なサステナビリティ指数の構成銘柄に名を連ねています。

TCSの詳細については、www.tcs.comをご覧ください。

 

※本内容は、2018年10月10日(現地時間)、米国・ニューヨーク、インド・ムンバイで発表されたプレスリリースの抄訳です。

発表内容の詳細は原文をご覧下さい。

▶ 原文はこちら

 

▶ PDFはこちらからご覧いただけます。