HfS ResearchによるIoT調査レポートにて、2年連続で

「Winner’s Circle」に選ばれる

2016年11月29日

 

大規模で世界的な高い技術力によるIoTのリーダーシップと先見性が評価される

 

TCSは、HfS Researchが発表した最新の「Internet of Things (IoT) Services」調査レポートにおいて、最高位に値する「Winner’s Circle」に2年連続で選出されました。

HfS Researchは、IoTソリューションを展開する18社の大手サービスプロバイダーを対象に、「実行力」と「革新性」の二つの区分で評価しました。この調査結果は、大企業がデジタル領域での具体的な事業目標を達成するために、提携すべき最適なプロバイダーを選定する上で役立つ知識や洞察を示唆するものです。HfSの評価軸により総合的に最も高いパフォーマンスを実証したサービスプロバイダーが『As-a-Service Winner’s Circle』に選出されています。

HfSのCEO兼チーフ・アナリストであるフィル・ファーシュト氏は、TCSのDigital Reimagination™スタジオがグローバルインフラストラクチャーとともにデジタル領域での事業機会創出や目標達成に注力する環境を顧客に提供している点や、TCSが持つ、IoT開発を確実に実行できる安定したプラットフォームにより、知識を単にデータ解析するだけでなく、そこから得たインサイトに結びつける深遠なスキルを持ち合わせている点が評価ポイントであると述べています。

 

※本内容は、2016年11月22日(現地時間)に米国・サンタクララ、インド・ムンバイで発表されたプレスリリースの抄訳です。発表内容の詳細は、原文(英語)をご覧ください。

▶ 原文はこちら