PRODUCT

TCS BaNCS for Payments

世界各国における地場決済システムとの連携や、SWIFTやRippleを活用した国際送金を実現する包括的な決済ソリューション

 

課題


決済エコシステムは日々進化を続けており、絶え間なく変化する市場からの要求や、頻繁に変更される当局による規制への対応、そして高まる顧客の期待に直面しています。新たなFinTechプレーヤーが続々と出現し注目を集めるような最近の市場環境において、事業を成功裏に継続するためには、金融機関や決済サービスプロバイダーは、インフラストラクチャをアップグレードし、コスト構造を効果的なものとしつつ、革新的な商品・サービスを提供していく必要があります。 高まる顧客の期待に応えるべく、顧客の要求を満たすための商品・サービスを迅速に提供・拡大することによって差別化していくことがますます重要になっています。

 

ソリューション


TCS BaNCS Paymentsは、25カ国、40を超える地場および国際決済システムをサポートした実績があり、ISO20022規格に即して構築され、多くの国・地域、通貨、規則や標準に準拠した、SWIFTの認定を受け、かつ、SWIFT gpi (Global Payments Innovation)に対応済みのの統合ソリューションです。APIを有効に活用する包括的なソリューションであり、より強力なリスク管理をサポートし、アプリケーションのシームレスな統合を支援します。

 

メリット


  • APIや、さまざまなチャネルを経由し、新しいエコシステムとシームレスに統合する、コンポーネントベースの設計に基づいた新しくかつスケーラブルなアーキテクチャ上にシステムを構築
  • 口座振替や小切手などの伝統的な金融サービスのサポートとリアルタイム/SWIFT gpi、分散台帳技術 (Distributed Ledger Technology)を活用したペイメントなどの新しい商品の包括的なサポート
  • オンラインおよびオフラインのさまざまなチャネルをシームレスに統合
  • 広範な市場データと社内の参照データを活用し、STP化を99%近くもしくはそれ以上にできることを証明
  • リアルタイムダッシュボード、簡単なナビゲーション、例外管理キュー、複数の修復モード、広範な検索と監査機能
  • 世界中で実践されているTCS BaNCSのアジャイルベースの実装手法を活用し、より迅速なROIを実現
  • 絶え間なく変化する規制への対応と、継続的なコンプライアンス