Product

TCS BaNCS for Reconciliations

効率性の向上とリスク低減を実現

 

課題

世界中の金融取引を徹底的に精査する必要性から、金融機関はもちろん多くの企業が従来のリコンサイルプロセスからの脱却を迫られています。そのため、透明性が担保され、きちんと制御された高性能な集中管理システムのニーズが高まっています。一方でクラウド型のリコンサイルアプリケーションを採用し、業務を専門家にアウトソーシングする企業も現れています。そうした企業(金融機関)では大幅なタイム・ツー・マーケットの短縮やコスト削減を目指し、標準化されていないデータをビジネスルール定義なしで読み込む事を可能にするためのテクノロジー活用に取り組んでいます。

 

ソリューション

TCS BaNCS for Reconciliationsは、複数の企業・金融機関にまたがる現金・証券取引などのシステム間リコンサイルをカバーするグローバルな業界標準ソリューションです。お客様の要件に応じて、データの取り込みから整合性チェック、マッチング、レポーティングまでエンド・ツー・エンドで全プロセスを管理します。

このソリューションは、あらゆる企業や組織間の取引データをマッチング可能な点が評価され、業界標準の評価を獲得しています。水平・垂直どちらにも展開できるため、業種・業界を問わず、リコンサイルニーズに対応可能です。

 

概要図

 

メリット


  • ルールエンジンを詳細に設定することで、70%を超えるトランザクションを自動的に照合
  • 複数承認者によるワークフローを設定し、すべての監査証跡をオンラインで記録
  • アプリケーション・ユーザインターフェース(UI)は、新しいリコンサイルの構成、ルールの追加/変更、レポート生成をサポート
  • 短時間で高精度のマッチングを実現
  • 様々なセグメントに対応する独自のダッシュボード、ウィジェット、レポートのセットを提供
  • ユーザー作成とグループ化機能、作業割り当てを柔軟に設定