Outline

コグニティブ・
ビジネス・オペレーション概要

 

ビジネス4.0の世界において、企業は今までよりも早いペースでビジネスを成長させることが求められます。TCSのコグニティブ・ビジネス・オペレーションサービス(Cognitive Business Operation)は、エンタープライズアプリケーションサービス・ITインフラストラクチャサービス・ビジネスプロセスサービスを組み合わせ、企業における業務変革を支援します。そのために、独自のアジャイル開発手法(TCSロケーション・インディペンデント・アジャイル)を確立し、更に自動化・IoT・クラウド・コグニティブ等のデジタル技術の活用などを行っています。

また、TCS独自のマシンファーストデリバリーモデル(MFDM™)とコグニティブフレームワークを活用し、自動化の推進や日常業務からのインサイト取得を支援します。TCSは、パートナーエコシステムを最大限活用することでお客様の、ハイパーパーソナライゼーションによるカスタマーエクスペリエンス(CX)向上や、リスクへの挑戦、飛躍的な企業の成長を後押しします。

特に日本では、多くの企業が基幹システムのレガシー化という課題を抱えています。長い年月を経たシステムは複雑化・肥大化し、ドキュメントの陳腐化や技術者不足、運用の属人化などの問題を引き起こし企業の成長を阻害する一因となってしまいます。TCSでは、アプリケーションの刷新(SYSTEM MODERNIZATION)、プロセスモデルベースでの再構築(Business Process Management System)という2つのアプローチでレガシー化したシステムの再構築を行い、構築後のシステム運用体制の改善支援(SMART-AMS)にて運用体制の再構築を支援しています。

 

サービスメニュー

エンタープライズアプリケーションサービス

導入がシンプルで柔軟に展開でき、ユーザビリティに優れたTCSのエンタープライズソリューションは、ビジネスプロセスをバリューチェーン全体で最適化します。業務効率の向上や複雑なデータの管理を実現することで、市場変化へ迅速かつ効果的に対応し、新しいビジネスチャンスに取り組むことが可能となります。
ERPやSCM、BI、パフォーマンス管理、コンテンツ管理、CRMなど、各分野で次世代ソリューションを取り揃え、お客様のビジネス拡大、スピードや収益性の向上、競争力の維持・向上に貢献します。

▶ 詳細はこちら

 

CBO ITインフラストラクチャサービス

TCSのCBO ITインフラストラクチャサービスは運用モデル・テクノロジー・コグニティブオートメーションという3つのトランスフォーメーションを礎にお客様のビジネスをサポートいたします。可視化された信頼性の高い運用モデルをベースに、マルチクラウドやハイブリッドクラウド、デスクトップ仮想化など最新技術を自動化技術と組み合わせて活用することでダイナックに変化するビジネスニーズに応えます。

▶ 詳細はこちら

 

CBO ビジネスプロセスサービス

企業を取り巻く環境は、規制強化や競争激化、グローバル化に加え、消費者の嗜好の変化やパーソナライゼーションに対するニーズの高まりと、大きく変転しています。
TCSは、お客様がこうした課題への取り組みや、事業の成長に向けた活動へ専念できるよう、お客様に代わりビジネスプロセスの管理・実行を担います。PaaSやSaaS、ロボティクスによるプロセスの自動化技術も用いつつ、財務、会計、人材マネジメント、SCMなど各種バックオフィス機能をサポートするほか、分析やインサイトの抽出を通じて、売上原価の削減や、新規ビジネスの種の特定についても支援します。一方でリスク低減にも努めており、管理・実行体制のスムーズな移行や、SLAの99%順守を実現します。

▶ 詳細はこちら