Co Innovation Network

TCS COIN™

 

TCSは、スタートアップ企業や学術・研究機関と500名を超える研究員が連携することで、有機的なオリジナルネットワークを構築しています。COIN™とはお客様と共に、まだ解決されていない課題を、ネットワークが持つ最先端の技術を駆使することで解決する取り組みです。AIやBlock Chain、IoTをはじめ、様々な分野で連携を深めています。現在サービスを提供している、世界初の企業向けニューラルオートメーションシステム「ignio™」もCOINにおける成果の一つです。

 

 

 

実際に課題解決へ取り組むためのPoC(概念実証)を実施するまでのプロセスは以下の通りです。

  • Step1. 課題の特定
    お客様が抱えるビジネス課題を特定し、解決に向かって必要となるテクノロジーを洗い出します。
  • Step2. スキャニング
    Step1で洗い出したテクノロジーについて、TCS及びスタートアップ企業や学術・研究機関での保有状況をスキャニングします。
  • Step3. ソリューション構築
    課題解決に必要なテクノロジーを組み合わせた、適合するソリューションを構築します。
  • Step4. エンゲージメント
    構築したソリューションを実装するため、スタートアップ企業や学術・研究機関との連携体制を確立します。
  • Step5. アクセラレート
    確立した連携体制を基にPoC(概念実証)プロジェクトを開始します。

 

TCSは世界中で1500を超えるスタートアップ企業及びマサチューセッツ工科大学、カリフォルニア大学バークレー校、コーネルテック(コーネル大学)、カーネギーメロン大学など50を超える大学と提携を行っており、日本でも東京大学の生産技術研究所や情報理科学研究科と共同研究に向けた取り組みを開始しています。