健康経営優良法人

CSR

健康経営優良法人

 

健康経営への取り組み

TCS にとって、人材は最大の資産です。企業の成功と成長には、社員の労働安全衛生と全般的な幸福が不可欠であると考えています。

当社の健康に対する取り組みが評価された証として、2022年3月に経済産業省から「健康経営優良法人2022」の認定(3年連続3度目)を受けました。

TCS はこれからも、従業員やビジネスパートナーをはじめとする関係者に対し安全で健康的な職場環境を提供することを約束します。

健康管理推進のための体制として、最高人事責任者(CHRO)の下、専任部署である「健康相談室」を設置し、産業医・保健師・衛生管理者が社員の心身の健康をサポートしています。また、健康診断のオプション検査実施や、定期的な健康情報発信を行うとともに、社外にもEAP窓口を設置し、24時間相談ができる体制を整えています。健康経営への取組については、経営連絡会議で定期的に報告しており、重要な経営課題として位置づけています。