CASE STUDY

DNBノルウェーのペイメントに革命

TCSはDNBの歴史の中で最も成功したサービスを最速で導入することに貢献

 

DNBは先行者利益にフォーカス


DNBはノルウェーにおけるペイメント簡素化を先導するため、カスタマーおよびノンカスタマーに簡単な個人間(P2P)決済ソリューション(モバイル決済)を提供することに決めました。Vippsがノルウェーで最もダウンロードされるアプリを目指し、思惑通りVippsはノルウェーにおいて動詞として使われるようなブランドに成長しました。ノルウェー人はもはや支払に現金ではなくVippsを使います。

 

TCSはDNBと競争優位性を生み出すための戦略的テクノロジーイネーブラーとしてのパートナーシップを締結


TCSは、ペイメント業界における豊富な知識とモバイルソリューションの開発能力を活かして、全ての要件を満たすソリューションコンセプトを定義しました。

このアプリをiOS、Android、Windowsで利用できるようにし、Apple watchもサポート可能にしました。これにより、顧客はチャットメッセージ、割り勘、写真アップロード、生体認証などの豊富な機能を備えたP2P決済、ビジネス決済、および電子商取引の支払を行うことができるようになりました。

TCSは、DNBのアーリー・ムーバー・アドバンテージを最大限に活かすため5ヶ月という短期間でアジャイルなソリューションを導入し、DNBがノルウェー市場でのP2P領域でのファーストムーバーになることに貢献しました。

 

カスタマーツイート:
「ノルウェーではVippsを持たないと社会でやっていけない!」


Vippsはシンプルで楽しく、しかも安全です。 ノルウェー人の80%がVippsを知っており、人口の半分以上が使用しています。そのうちの55%はDNB以外の金融機関の顧客です。