副社長 最高執行責任者

サティシュ・ティアガラジャン

Satish Thiagarajan

  

メッセージ

これまで、多くの大手多国籍企業のITとビジネスの変革に携わってきました。私はこの経験を活かし、日本のグローバル企業のお客さまが競争力を維持・強化し、グローバル市場で成功するために必要不可欠なデジタルトランスフォーメーションの道のりをお手伝いしたいと考えています。

お客さまのローカルとグローバル両方のニーズに合ったソリューションの実現に必要な技術とビジネスの専門知識を、当社のグローバルチームの力を活用してお届けします。

略歴

1989年、化学工学の技術学士号を取得後、Nagarjuna Fertilizers and Chemicals入社。1997年にCFA(米国証券アナリスト)とMBA資格取得。TCSを含むさまざまな企業でキャリアを積み、アプリケーション、ITインフラ、サイバーセキュリティー領域のITサービスや変革支援を担う。グローバル企業のコンサルティングニーズに応えてきた経験に加え、アプリケーションやITインフラの大規模な変革プログラムをリードし、サービス変革をグローバルに推進した実績を持つ。2019年11月に日本TCSのCDO(Chief Delivery Officer)に就任し、2022年4月から現職。