Azure Purviewによる業界データガバナンスサービス

Solution

Azure Purviewによる
業界データガバナンスサービス

クラウド上での企業データガバナンスを変革

 

ハイブリッドおよびマルチクラウド戦略を導入している企業は、クラウドのデータガバナンス、マスタデータ管理、データ品質、情報のパーソナライゼーションの評価と採用を実施しています。このような企業では、法規制を遵守した上でデータガバナンスとビジネスメタデータ管理を標準化するためのパッケージ化されたサービスを求めています。

現在、データランドスケープの進化に伴い、下記に関連するビジネス上の課題が指摘されています。

  • 業界特有の技術用語やビジネス用語
  • データカタログの標準化、分類、変更管理
  • 説明責任を確保するための信頼できるデータソースの特定
  • データの品質と精度、セキュリティとマスタデータ管理
  • 経費、サードパーティへの依存、スキル不足、コストの管理

 

TCSソリューション

TCSの業界データガバナンスサービスでは、Azure Purviewを活用することで、下記を含めたガバナンス基盤、データ戦略とデータ標準化を実現します。

  • サービスの統合や移行にお使いいただける自動運用やアプライアンス移行、再利用可能なカスタムAPIやテンプレートなどのTCSフレームワークとアクセラレータ
  • KPIに基づいたレポートを含めた包括的なビューを構築するためのデータモデルの統合
  • データ要素とビジネス用語集のマッピング、メタデータの自動検出、データ系列、アセットやスキャンにおけるインサイトとビューのカスタマイズ 
  • 機密データのドメインと、データポリシーやデータ規格とのマッピング
  • アジャイル手法でのコンサルティング、構築、実行サービスの統合
  • ライブデモ、3段階の概念実証、技術実証による、クラウドデータガバナンスの迅速な導入
  • アジャイルサービスを対象とした、データガバナンスのファクトリーモデル

 

成果

TCSでは、クラウドデータガバナンスの活用により、下記を実現しています。

リソースの自動プロビジョニングと、DevOpsによるオンプレミス、マルチクラウド、SaaSにある複数のデータソースからのデータ統合により生産性を約50%向上

データ検出、分類、リネージ、インサイトの自動化により、統合後のデータを100%標準化

PIIの活用とOCRによるデータセキュリティとパーソナライズの強化

データ品質の向上と、マスタデータ管理とKPIと評価基準のリポジトリの統合

標準化されたガバナンス・エコシステムを構築するための業界データモデルの統合

 

TCSが選ばれる理由

TCSとの提携により、お客さまにさまざまな機会を提供します。

チーム:TCSのデータ分析&インサイトグループが、クラウド上でのデータガバナンスの実現をサポートします

業界での実績:事業分野とデータガバナンス戦略における専門知識に基づいて、クラウド上でのデータガバナンスの再構築とデータからの価値の創出をサポートします

マイクロソフトとTCSの共同出資:製品エンジニアリンググループとCoEグループは複雑なソリューションの実現と統合のために尽力し、さまざまなプロジェクトで関連ソリューションを構築するためにマイクロソフトのエンジニアとアーキテクトは提携しています

 

関連ソリューション

 

個別のご相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、 グローバルで業界トップクラスの実績、技術、規模を誇るタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)の技術や知見を用いて、 お客様のビジネス変革をお手伝いさせて頂きます。