Tata Consultancy Services主催

グローバル・コーディング・コンテスト

CodeVita シーズンⅦ 開催のお知らせ

 

 

概要

ITサービス、コンサルティングおよびビジネスソリューションのリーディングカンパニーであるタタコンサルタンシーサービシズ(本社:インド・ムンバイ、以下「TCS」)は、工学および理学分野の学生がコーディングの楽しさを経験し、実践を通じてプログラミングスキルを磨くことを目的としたプログラミングコンテストCodeVita VIIを開催します。

昨シーズンは、世界63カ国の学生がオンライン予選に参加し、そのうち20名、10カ国の学生がインドで行われる本選に進出しました。日本からも1名が本選に出場し、見事上位入賞を果たしています。今年はより一層チャレンジングで、エキサイティングなシーズンになることを目指しています。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 

開催要領

エントリー資格: 大学院・大学・専門高等学校に在籍し、
工学・理学系の学科を専攻している学生(全学年対象)
エントリー締切: 2018年11月11日(日)
1次予選(オンライン): 2018年11月17日(土)午後0時30分~18日(日)午後0時30分(日本時間)
・最初の問題をスタートしてから6時間以内に全ての問題に解答していただきます。
2次予選(オンライン): 2018年12月8日(土)~9日(日)
・最初の問題をスタートしてから6時間以内に全ての問題に解答していただきます。
・上位30~40名がインドTCSで開催される本選に招待されます。
本選(インド): 2019年2月下旬予定
表彰: 賞金 優勝者 10,000米ドル 2位 7,000米ドル 3位 3,000米ドル

 

 

  • コンテストの詳細(エントリー資格・方法、ガイドライン等)については開催案内PDFをご参照ください。

 

開催案内はこちらをご参照ください。