SAPジャパン株式会社主催

「SAP NOW 2019」 での講演のお知らせ

 

 

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、2019年7月11日(木)に開催されるSAPジャパン株式会社主催の「SAP NOW 2019」 にて、スポンサーセッション講演を予定しています。

SAPジャパンの年次キーカンファレンスである本イベントでは、SAP社・パートナー各社が総力を挙げて最新ソリューションをご紹介し、お客様のデジタルトランスフォーメーションを力強くご支援します。

当社は今年度、2つのセッションに参加します。
S/4HANA関連では、S/4HANAマイグレーションに関する最適解としての"第三のアプローチ"をご紹介します。
また人事系ソリューションについては、お客様事例紹介を中心にSAP SuccessFactorsへの"人給トランスフォーメーション"についてご紹介します。

皆様のご来場をお待ち申し上げております。

 

イベント概要

開催日時: 2019年7月11日(木)
 
当社講演①: 12:00~12:45(NS-04)
「S/4HANA移行の最適解:第三のアプローチとは」
S/4HANAへの移行に向けて、再構築手法では、Fit to Standardが主流となるものの、競争力を高める機能やインターフェース等で必要なアドオンに対して、新しい開発スタイルであるSAP CP上での日本開発事例を紹介します。
また、コンバージョンについては、TCSファクトリーモデルによる高効率の単純移行に加え、付加価値を高める各種ソリューションをご提供します。
さらに、第三のアプローチとして、ダウンタイム最小化、データの最適化、既存アドオンの有効活用、ビジネスプロセス見直しを実現する新たな手法も紹介のうえ、既存SAPユーザーに合った最適解を提案します。
 
当社講演②: 14:30~14:50(NO-08)
「HCM新ステージ : SuccessFactors"人給トランスフォーメーション"」

サポート終了となるECC-HCM上に実装した人事給与システムを、既存のアプリケーション資産を有効に活用し、短期間かつ最低限の業務ユーザーパワーでSuccessFactorsへのマイグレーションを実現するには、多くのポイントが存在します。それを踏まえ、日本TCSではインド人財による先進的なマイグレーションツールとアジャイルベースのアプローチで、低リスクかつ高品質なコンバージョンサポートを実現します。本セッションでは、その経験に基づく『効果的トランスフォーム』について、主要ポイントをご紹介します。
場 所 : グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
東京都港区高輪 3丁目 13-1
地図・アクセスはこちら
参加費 : 無料(講演の受講には事前登録が必要です)
主 催 : SAPジャパン株式会社
公式サイト: https://www.sap.com/japan/2019-sap-now

 

 

関連オファリング