SAPジャパン株式会社主催

「SAP NOW」(オンライン開催)
での講演のお知らせ

 


日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、2020年7月9日(木)から約2か月間にわたりオンライン開催される、SAPジャパン株式会社主催の「SAP NOW」 での講演を予定しています。

SAPジャパンの年次キーカンファレンスである本イベントでは、お客様のビジネスにおける真のパートナーとして、経営変革、デジタルトランスフォーメーションを支援し、ビジネスの最大化をお手伝いする最新ソリューションと実践事例を、SAPジャパン、パートナーを含めたSAPエコシステムの総力を挙げて、お客様にお届けします。尚、本年は新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、オンラインでの開催となりました。

当社は本イベントの「オープンシアター」で、SAP/IT人材枯渇問題の解決策を 「次世代AMS(Application Management Services)」、「AI/チャットボットを活用したSAP運用自動化」 という2つの切り口からご紹介します。

皆様のご視聴を、心よりお待ちしております。

イベント概要

開催日時: 2020年7月9日(木) より約2か月間
講演概要: オープンシアターセッション1
 
TS-08【AMS事例で解説①】
SAP S/4HANA導入後を見据えた"TCS次世代AMS"
[7月9日(木)公開]

2025年問題の延命は「SAP S/4HANA導入後」を見据えた計画立案のチャンス。運用フェーズでのSAP人材確保の課題に取り組む時です。SAP 国内外の”ハイブリッド”人材とAIの活用による"次世代SAP-AMS"事例紹介を通じ、導入フェーズからのシームレス・ハンドオーバーとガバナンス確立の勘所と共に戦略パートナーとしてのTCSの価値をお伝えします。
オープンシアターセッション2

TS-09【AMS事例で解説②+デモ】
AI/チャットボットの統合によるSAPシステム運用自動化
[7月21(火)公開予定] 

2025年問題の延命は「SAP S/4HANA導入後」を見据えた計画立案のチャンス。運用フェーズでのSAP人材確保の課題に取り組む時です。 SAP-AMSの豊富な実績と、TCS独自のフレームワークに基づく標準化から始めAI/チャットボット連携などの先進テクノロジーをフル活用する”マシンファースト”なSAP運用保守の自動化・効率化をデモと事例でご紹介します。


※ 各セッションの公開日時は、変更になる可能性があります。

参加費 : 無料(オンラインイベント参加には事前登録が必要です)
主 催 : SAPジャパン株式会社
公式サイト: https://www.sap.com/japan/2020-sap-now

 

 

関連オファリング