ジャパンSAPユーザーグループ(JSUG)主催

「JSUG Conference 2020 – ONLINE –」
での講演のお知らせ

 

 

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、「JSUG Conference 2020 – ONLINE –」での講演を予定しています。
今年度はコロナ禍の折、12月4日から来年1月29日の約2か月のオンライン開催となります。

今年度のテーマは、「新しい時代、デジタルの⼒で世界が変わる、⾃分が変わる︕ 多様性から、積極的に学び、未来を共に創ろう︕」です。
キーノート、さまざまなユーザー事例、プラチナサポーター企業の講演など、例年同様に多彩なプログラム構成となっています。

今回、当社は、「ポストコロナ時代のSAP運用保守: 昭和電工(株)様 S/4HANAグローバル運用保守事例とAI技術を活用した自動化ソリューションのご紹介」をテーマに講演を行います。本講演には、昭和電工株式会社様にもご登壇頂き、先進的な取り組みの実際をお話しいただきます。
2027年へのSAP ERP保守期限延長をポストコロナ時代のシステム運用のあり方を検討するチャンスと捉えるTCSは、AMSサービスによる現行ERPの延命・運用効率化と併せ、S/4HANA化への環境整備を推進しています。当セッションでは、お客様事例と自動化ソリューションのご紹介を通じ、TCSの強みをお伝えします。

イベント概要

セミナー名: JSUG Conference 2020 – ONLINE –
開催期間: 2020年12⽉4⽇(⾦)〜 2021年1⽉29日(⾦)
会場︓ オンライン開催
対象: 全てのJSUG会員、JSUG加⼊を検討中の⽅(JSUG会員でない⽅でも体験参加可能)
主催: ジャパンSAPユーザーグループ(JSUG)
参加費: 無料(聴講には事前登録が必要です)
公式サイト: イベント公式サイト