3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2021

ダッソー・システムズ株式会社主催

3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2021
「バーチャルのチカラで限界を超える」

 


日本タタ・コンサルタンシー・サービシズはダッソー・システムズ株式会社主催の年次カンファレンス「3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2021」にゴールドスポンサーとして出展します。

6月15日から始まる本イベントの今年のテーマは「バーチャルのチカラで限界を超える」です。デジタルトランスフォーメーションのノウハウや改善事例など約50 のセッションを、24日間、いつでもオンラインで視聴いただけます。業界別のプログラムも、自動車・モビリティ、建設、スマートシティ、産業機械、ハイテク、食品・化粧品など多数用意されています。不確実な現在を確実な未来へ。解決と成長に向かうために、バーチャルのチカラを活用した成長へのヒントが詰まったカンファレンスです。

TCSは、世界中で培ったPLM/MES分野の豊富な知見をもとに、企業のビジネスデータを端から端までつなぐデジタルスレッド技術により、お客様のデータの整理と可視化をより効率的に実現します。当社は、イベント期間中、2つの事例講演とバーチャルブースで皆様をお待ちしております。

イベント概要

イベント名: 3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2021「バーチャルのチカラで限界を超える」
開催日時: 2021年6月15日(火) 10:00 ~ 7月9日(金) 23:59
講演概要:

講演1: 製造プロセス・テクノロジーの標準化と変革-グローバル自動車Tier1の事例

製造の業務プロセスとテクノロジーを標準化するという目標の下、拠点固有のレガシーMESアプリケーションの廃止に10年以上前に着手した大手グローバル自動車Tier1とグローバル電力プロバイダーの事例をご紹介します。グローバルMESソリューションであるDELMIA Aprisoを使用して、ITシステムを合理化し、システム管理総コストを削減するだけでなく、生産効率と品質の向上を実現しました。本講演では、1つに統一された堅牢なMESシステムの概要、実現する上での課題と実現方法、および当社がお客さまの製造プロセスとテクノロジーの変革にどのように貢献したかを具体的にお話しします。

 

講演2: 「どこでも設計・製造」:自動車Tier1のグローバルPLM変革

世界有数の自動車Tier1企業では、非標準的なプロセスに加え、複数のPDM・CADシステムを各拠点で個別に運用している状況が成長目標の達成を困難にしていました。当社は、日本とグローバルの力を結集するハイブリッドモデルを通じ、グローバルPLM変革の知見と日本での経験を融合し、各事業部全拠点で次のサービスの提供に成功しました。
・ENOVIA アップグレードとグローバル展開
・ENOVIA 新規実装とマルチCAD連携
この中で業務プロセスの再構築、マルチCAD管理、グローバル変更管理などを実現、いかにしてお客さまの課題を解決し、ビジネス成長に寄与したかを具体的にご紹介します。

視聴方法: イベントプラットフォーム(ブラウザから参加可能)
主催: ダッソー・システムズ株式会社
参加費: 無料(オンラインイベント参加には事前登録が必要です)
公式サイト: https://events.3ds.com/ja/3dexperience-conference-japan

 

 

*DELMIA 、DELMIA AprisoおよびENOVIA はダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

【第1日目:2020年11月11日(水) 14:00~15:30】