エコノミストコーポレートネットワーク 北アジア主催

パネルディスカッション「Cyber Security - The new reality of digital security post-covid」への登壇のお知らせ

 

(English follows Japanese)

2021年2月4日、エコノミストコーポレートネットワーク 北アジア(ECN)がオンラインで開催するパネルディスカッション 「Cyber Security - The new reality of digital security post-covid」 に、弊社副社長 チーフデリバリーオフィサー サティシュ ティアガラジャンが登壇します。

2020年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、世界的にサイバー攻撃の件数が急増しました。働き方などのバーチャル化が本格化したことで、これまで企業が想定していなかった多くの課題が発生しました。業務をリモートで管理することを余儀なくされた企業は、把握しきれておらず保護が困難なさまざまな脅威に直面しました。COVID-19の危機の前でさえ、サイバーセキュリティーはもはやCEOがセキュリティー専門家に任せられる問題ではなくなっていました。オンラインでのポストCOVID-19の世界へとオンライン活用へとビジネスの変革が加速する中、サイバーセキュリティは経営幹部が注力すべき最重要課題のひとつとなっています。

ポストCOVID-19のビジネスの世界で、サイバーセキュリティ戦略はどのように変化しているでしょうか。危機から学んだことは、企業が将来デジタルリスクを管理する上で役立つでしょうか。組織がサイバーセキュリティリスクに対する適切な準備ができるように、従業員とビジネスパートナー間の正しい考え方を醸成する上でのシニアリーダーの役割は何でしょうか。民間企業はいかにして日本の公的機関と協力し、サイバーセキュリティの準備を強化することができるでしょうか。

パネルディスカッションには、弊社ティアガラジャンとともに、英国のコンサルティング企業であるハクルート社、日本電信電話株式会社、経済産業省からサイバーセキュリティの専門家およびシニアビジネスリーダーが登壇し、これらの課題について議論します。

弊社サティシュ ティアガラジャンは、IT業界で20年超のキャリアを持ち、2013年にはTCS サイバーセキュリティ事業のグローバルヘッドに就任、同事業の拡充に貢献しました。2019年より日本TCS チーフデリバリーオフィサーとして、サイバーセキュリティをはじめとする全サービスの責任を担っています。豊富なサイバーセキュリティの知見とマネジメントとしての視点をもとに、COVID-19による変化と、それを受けて経営幹部がこれからどのように取り組めばよいのかについて述べます。

 

イベント詳細

開催期間: 2021年2⽉4⽇(木) 8:30~10:00
会場︓ オンライン(ライブ)
言語:

英語

対象:

ECNメンバー限定

主催: エコノミストコーポレートネットワーク 北アジア
   

※ ECNメンバー限定のイベントです。本イベントに関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
JPsm.koho@tcs.com

エコノミストコーポレートネットワーク 北アジア
ecn_northasia@economist.com

 


Together with an outbreak of infections, the number of cyber attacks globally skyrocketed in 2020. Going fully virtual also created many challenges unforeseen by companies before. Forced to manage their operations remotely, businesses were faced with an array of threats that were not on their radar and were difficult to protect from. Even before the covid-19 crisis, cyber security was no longer an issue CEOs could leave for security experts to deal with. The accelerating business shift toward online post covid-19 makes cyber security one of the paramount issues executives need to focus on.

How have the cyber security strategies changed in the business world post-covid? Will the learnings from the crisis help companies become more successful in managing digital risks going forward? What is the role of senior business leaders in fostering the right attitude among employees and business partners so that your organisation is better prepared against the cyber security risk? How could private companies cooperate with the public sector in Japan to enhance the cyber security readiness?

Join us as we discuss the issue with a panel of cyber security experts, Japanese policy maker and a senior business leader.

 

Event Details

Date and Time: February 4, 2021 (Thursday) 8:30 - 10:00 AM (JST) 
Venue: Live streaming
Language:

English

Participants:

ECN member only

Organizer: Economist Corporate Network (ECN) North Asia
   

NOTE: This is an ECN members only event. For inquiries about the event, please contact the following.

Tata Consultancy Services Japan: JPsm.koho@tcs.com

ECN North Asia: ecn_northasia@economist.com