「デジタルツイン」改めて確認しておきたい目指す姿とその適用・効果とは

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社主催

ITインフラ運用ウェビナーシリーズ

「企業の人材をIT運用からコア業務へシフトするには」(全3回)

第1回: マネージドIT運用サービスPRISM™および新たな運用拠点のご紹介

 

ポスト・コロナ時代の生き残りをかけて、企業の構造的な改革が急務となっています。社員の業務や働き方を見直し、付加価値の高い業務にリソースを集中させることが喫緊の課題ですが、全てを自社で賄うことは現実的ではありません。

本ウェビナーでは、IT運用の非効率性、IT人材不足などの課題を解決するTCSのマネージドIT運用サービスPRISM™の概要と、2021年4月に日本TCS東京本社内に開設したPRISM Tokyoをご紹介します。また、グローバルリソースの活用事例や、複数ツールの連携によるオペレーションの自動化、運用要員の配置換えや人的作業ミスの削減などを可能にする、ITSMベースのオペレーションのデモをご覧いただきます。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

対象(ウェビナーをぜひご覧いただきたい方)

ITインフラストラクチャ―企画・運用に携わる次のような方々

  • グローバルへのビジネス展開や運用を念頭に入れた運用改善責任者さま、ご担当さま
  • 統合運用のアウトソースを検討されている IT 運用管理者さま

 

 

イベント概要

イベント名:

 

ITインフラ運用ウェビナーシリーズ「企業の人材をIT運用からコア業務へシフトするには」(全3回)

第1回: マネージドIT運用サービスPRISMおよび新たな運用拠点のご紹介

開催日時:

2021年7月28日(水)10:00-10:35

本ウェビナーでの気づき:

 

・複数ツール連携によるオペレーションの自動化方法

・グローバルリソースの活用による運用システム統合事例

参加費:

 

無料(オンラインイベント参加には事前登録が必要です)

※ 本セミナーはユーザー企業の方向けです。競合他社、個人、学生の方のご参加はご遠慮申し上げます。

視聴方法:

Cisco Webex Eventsによるウェビナー(ブラウザから参加可能)

※パソコンやインターネットなどの視聴環境のご用意をお願いします。Webexのサポートブラウザおよび利用方法につきましては、Webexヘルプセンターのページ(こちら)をご覧ください。

主催:

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

お問合せ先:

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

コグニティブビジネスオペレーション統括本部

JP.PRISM@tcs.com

 

 

【第1日目:2020年11月11日(水) 14:00~15:30】