受注設計製品の設計および見積プロセスを自動化するツールのご紹介

SIEMENS主催

受注設計製品の設計
および見積プロセスを自動化するツールのご紹介

 

受注設計製品の自動設計/見積による、包括的なプロセス統合を実現

~DXの中心的役割を果たすエンタープライズルールベース~

Rulestream®により受注設計製品の、設計開発および見積プロセスを自動化することができます。この自動化により、商談中に都度変化する顧客要件に迅速かつ正確に対処しながら、社内で定められている設計や受注に関する様々な制約(ルール)に適合させることができます。これまでの人海戦術に頼ったプロセスでは数週間を要していたことが、たった数分で処理されます。いわゆる一般的な製品コンフィグレータとは一線を画するユニークなソリューションとなっております。要求仕様をインプットすると、 ERPやPLMとのインテグレーションにより、それら基幹システムから製品マスター構成(BOM)を抽出→各種オーサリングツール(マイクロソフト ワード、エクセル、各種CADツール、各種CAEツール、自社開発ツールなど)にロード→Rulestream®内で定義されたルールに基づいてそれらのオーサリングツールを駆動→3Dデータ作成やシミュレーション、構成(BOM)作成や各種帳票(ワードやエクセル)作成を実行/更新→最終的に受注に必要となる様々な成果物を自動生成します。その後電子承認を経てERPやPLMに新規/更新登録されます。

本ウェブセミナーは、以下の視聴期間中にお客様がいつでも好きな時に動画ファイルにアクセスして閲覧いただけます。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

イベント概要

イベント名: 受注設計製品の設計および見積プロセスを自動化するツールのご紹介 
開催日時: 2021年5月21日(金)14:00~
講演概要:

1.受注設計製品におけるDX推進の中心的役割を果たすエンタープライズルールベース(Rulestream®のご紹介)(シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア社)

Rulestream®は単に自動設計ツールではなく、御社の持つ製品に関する膨大な知見を知財として格納するに相応な優れた拡張性をもつ、エンタープライズ ルールベースとして、CAD、CAE、ERP、PLMシステムと連動して、完全な自動設計、自動見積りを実現します。本ウェブセミナーでは、製品コンセプトと機能およ び他システムや各種オーサリングツールとの連携機能と、ユーザ様の事例についてご紹介致します。 

 

2.TCSによる事例のご紹介およびデモ

TCSは、Rulestream®を活用して、これまで人に依存していた暗黙知を形式知としてデジタル化 し、自動化を実現するご支援をして参りました。設計品質とコスト精度を飛躍的に向上させ、同時に受注時の顧客からの仕様変更に対し、 迅速な対応を可能にします。 デモンストレーションでは、ロータリーインデックステーブルメーカーが、どのように生産性を向上させてい るかについてご説明します。 多岐に渡る製品バリエーションを管理しながら、さまざまな顧客要求に対応するルールをデザインします。 グローバルおよび主要な日本のお客様向けのPLMソリューションの実装に24年以上携わっているTCSは、Rulestream®を採用するための経験、 ベストプラクティス、および方法論を持つベストパートナーです。

視聴方法: 動画サイト(ブラウザから視聴可能)
主催: シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア ポートフォリオ開発本部
参加費: 無料(事前登録が必要です)
*Rulestream はシーメンスデジタルインダストリーズソフウェアまたはその子会社の登録商標です。
 

 

【第1日目:2020年11月11日(水) 14:00~15:30】