Outline

保険業界向けサービス概要

 

日本を含む世界28ヵ国以上の国々において、
110以上の保険会社にサービスを提供

全世界において24,000名以上のTCS社員が保険業界向けのサービスに従事しており、TCSの全世界における売上の10%以上を占めています。世界TOP 10のグローバル保険会社のうち7社にサービスを提供しています。
 

グローバル・リーディングITカンパニーとして
最上位評価を獲得

Everest GroupによるIT企業評価(PEAK Matrix™ for Insurance Application Services)において、TCSは6年連続で最高評価(”Leader and Star Performer”)を獲得するなど、高い評価を得ています。

⇒ 詳しくはこちら
 

保険会社向けに幅広いサービスを提供

アプリケーション開発・保守、ITインフラ監視・運用・保守、ITオペレーション・業務プロセスアウトソーシング、コンサルティング、AIやRPAを活用したデジタルトランスフォーメーションといった幅広いサービスを提供します。
 

TCS BαNCSによるレガシーモダナイゼーション、
業務プロセス改革

新規契約、契約保全、請求・支払といった保険会社の基幹系システムのモダナイゼーション、Time To Marketの短縮、およびTCOの削減等を可能とするプラットフォームソリューションが「TCS BαNCS(バンクス)」です。損害保険、生命保険、医療保険、年金、団体保険および再保険に至るまで幅広い商品・機能をサポートしており、全世界で50社以上のお客様に導入頂いています。

TCS BαNCSによりレガシーシステムを刷新するとともに、関連する業務プロセスの改革についても実現している事例が豊富にございます。

⇒ TCS BαNCSによるレガシーモダナイゼーション・統合により40%以上のTCO削減を実現(Diligenta[英国])

デジタルによる大幅なTCO削減、顧客体験の変革を実現(TransAmerica[米国]

 

日本のお客様専用デリバリーセンターをインド国内に設置

プネやチェンナイといったインド国内の主要都市に日本のお客様専用のデリバリーセンター("Japan Delivery Center”)を設置、総勢2,000名以上の技術者がオフショアから日本国内のお客様へのサービスデリバリーを支援します。日本語でのコミュニケーションが可能な技術者の育成に力を入れており、日本国内のオンサイトチームとインドのオフショアチームの最適な組み合わせによるサービスデリバリー(「ハイブリッドモデル」)を可能としています。

⇒  Japan Delivery Centerについて


ソリューション