Press Release

『TCS NAKAJIMA RACING チームPV
クイズキャンペーン』

2019年6月5日

 

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権
(SUPER FORMULA 2019)

~PVを観て、応募して、オリジナルグッズが当たる~
『TCS NAKAJIMA RACINGチームPV
クイズキャンペーン』

 

東京 | 2019年5月17日: タタコンサルタンシーサービシズ(以下、TCS)は、2017年シーズンより、全日本スーパーフォーミュラ選手権(SUPER FORMULA)に参戦するNAKAJIMA RACING(有限会社中嶋企画、代表取締役社長:中嶋悟)のタイトルスポンサー兼テクノロジーパートナーとして、TCSがグローバルで培ってきたデジタルの知見を生かし、チームに技術支援を提供するとともに、ファンエンゲージメント活動を通じ、日本のモータースポーツ振興に取り組んでいます。

TCSは、今シーズンのファンエンゲージメント活動の一環として、NAKAJIMA RACINGが本拠地とする静岡県御殿場市ならびにSUPER FORMULA 2019第4戦が開催される「富士スピードウェイ」(同県駿東郡小山町)を舞台に制作したチームPV(プロモーションビデオ) 『SUPER FORMULAへの道』 を5月に公開しました。

これに引き続き、TCSは、サーキットへの誘客促進施策として、『TCS NAKAJIMA RACINGチームPVクイズキャンペーン』 を実施します。


これは、TCS NAKAJIMA RACINGのチームPVを題材としたクイズに正解された応募者の中から、抽選で5名様(ペア5組)にアレックス・パロウ選手、牧野任祐選手のサイン入りオリジナルグッズ(非売品)ならびにSUPER FORMULA 2019最終戦(鈴鹿サーキット)の観戦券が当たる、豪華懸賞キャンペーンです。

 

【キャンペーン概要】

■ クイズ問題

TCS NAKAJIMA RACING中嶋悟チーム総監督は、『SUPER FORMULAへの道』 に “ある職業”の役柄で カメオ出演(*1)しています。中嶋総監督が演じている“職業”とは、何でしょうか?

 

(*1)カメオ出演cameo appearance, cameo role): 俳優や歌手、映画監督、小説・漫画などの原作者、あるいは、政治家やアスリートなどの著名な人物が、映画やドラマ、アニメ、舞台等のシーンに短い時間、端役として出演すること。(cameo: 貝殻や瑪瑙(めのう)などの色が異なる層を利用し、精巧な浮き彫りを施した装飾品)

 

■ 賞品 (当選者には以下3点をペアで進呈)

TCS NAKAJIMA RACINGオリジナル ステンレスマグ
(品番:SM-TA48  提供:象印マホービン㈱
(*象印マホービン株式会社の公式商品ではなく、TCSがチームロゴを刻印したオリジナルグッズです)

TCS NAKAJIMA RACING オリジナル クッション
(PVのキャスト: 柳亭小痴楽さんに因み“落語用座布団”)

SUPER FORMULA 2019最終戦 観戦チケット
(10/26(土)~10/27(日)@鈴鹿サーキット)

 

■ 応募資格

  • 日本国内にご在住の方
  • ご連絡可能なE-mailアドレスをお持ちの方
  • SUPER FORMULA 2019 最終戦(10/26(土)~10/27(日)@鈴鹿サーキット)にご来場可能な方

 

■ 応募方法

現在、YouTubeで公開中のTCS NAKAJIMA RACINGチームPV 『SUPER FORMULAへの道』(https://youtu.be/vanZtg6DvIE)を視聴し、
応募ページ(http://onnihontcs.com/ROADtoSF)より
①クイズの答え』、『②応募者氏名(仮名でも可)』、『③Eメールアドレス』 を記入し、ご応募下さい。

 

■ 応募期限

2019年6月30日(日)

 

■ 当選者数

5名様(ペア5組)

 

■ 当選発表

2019年7月10日(水)
当選者は、応募締め切りの後、公正な抽選により決定し、NAKAJIMA RACINGホームページ(www.nakajimaracing.co.jp)で発表します。なお、抽選結果についての個別のお問い合わせにはお応え致しかねます

 

■ 留意事項

応募は1人1回限りとさせていただきます。
本キャンペーンは、㈱日本レースプロモーション(SUPER FORMULA主催)とは関係ありません。また、本キャンペーンに当選された場合、SUPER FORMULA 2019最終戦(@鈴鹿サーキット)への来場にかかる費用は当選者負担となります。

 


全日本スーパーフォーミュラ選手権(SUPER FORMULA)について

SUPER FORMULAは、1シーズン(年間)全7戦を通じて行われ、11チーム、国内外の20名のドライバーが国内6つのサーキットを転戦してチャンピオンシップを争う、アジアで唯一の国際格式フォーミュラ選手権シリーズです。

SUPER FORMULAの詳細についてはhttps://superformula.netをご覧ください。

 

SUPER FORMULA 2019年シーズン 開催スケジュール:

 

NAKAJIMA RACINGについて

NAKAJIMA RACINGは、日本人初のF1フルタイムドライバー中嶋悟氏が1991年にF1ドライバーを引退後、国内外の若手ドライバーの育成を目指して設立し、1992年より自らが総監督を務めるプロフェッショナル・モーターレーシングチームです。

NAKAJIMA RACINGはレースでの勝利のみに目的を置くのではなく、より多くのファンや自動車業界の関係者から、内容が充実したイベントとして評価されることを重視しています。また技術的進化にとどまらず、自動車の社会性も考慮し、モータースポーツの振興に貢献することを目指しています。

NAKAJIMA RACINGの詳細については www.nakajimaracing.co.jp をご覧ください。

 

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)について

タタコンサルタンシーサービシズは、革新的かつ業界最高水準のIT サービス、コンサルティング、およびビジネスソリューションを世界中の大手企業に向けて提供し、その変革への道のりを支援している、ITサービス、コンサルティング、およびビジネスソリューション企業です。TCS はコンサルティングを基盤とし、コグニティブ技術を活用したBPS、エンジニアリング・サービスやソリューションを総合的に展開しています。これらを卓越したソフトウェア開発の基準として認識されている、TCS 独自の「ロケーション・インディペンデント・アジャイル・デリバリー・モデル(Location Independent Agile Delivery Model)」を通じ、地理的な制約にとらわれることなく提供しています。

TCS は世界最大規模の多国籍複合企業体であるタタグループに属し、最高水準のトレーニングを受けた424,000人を超える人材を擁し、世界46カ国で事業を展開しています。2019年3月31日を末日とする会計年度の売上高は209億米ドルで、インドナショナル証券取引所とボンベイ証券取引所にも上場しています。また、気候変動に対する積極的な取り組みや表彰を受けた地域活動を世界中で展開しており、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスやMSCI グローバル・サステナビリティ・インデックス、FTS4Eグッド・エマージング・インデックスをはじめ、主要なサステナビリティ指数の構成銘柄に名を連ねています。

TCSの詳細については、www.tcs.comをご覧ください。

 

【本件に関する報道機関のお問い合わせ先】
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
マーケティング&コミュニケーションズ統括部 尾股 寛昭

TEL: 03-6736-6404 / E-mail: JPsm.koho@tcs.com

 

▶ PDFはこちらからご覧いただけます。