Press Release

Quartz™を活用したTCS BaNCS™ネットワークが
「ベストブロックチェーンブレイクスルー
オブザイヤー」を受賞

2019年7月16日

 

TCSのブロックチェーンを活用したネットワークが
円滑な国際金融取引決済実現の可能性を示した点を評価され、FTF News テクノロジーイノベーションアワード2019を受賞

 

ニューヨーク | ムンバイ、2019年7月16日: タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、同社のブロックチェーンソリューション Quartz(クオーツ)を活用したTCS BaNCSネットワークソリュションが、FTF News テクノロジーイノベーションアワード2019(FTF News Technology Innovation Awards 2019において「ベストブロックチェーンブレイクスルー(Best Blockchain Breakthrough of the Year)」を受賞したことを発表しました。

Financial Technologies Forum(FTF)が主催するこの賞は、その年に顕著な功績を挙げた専門家、金融業向け技術ベンダーやサービスプロバイダーを対象として表彰するものです。今回の受賞者は、FTF Newsの読者および業界関係者によるオンライン投票によって決定されました。

今回の受賞は、TCSがアフリカで Quartz ブロックチェーンソリューションを用いて2つの金融機関とともに実施したパイロットプロジェクトが成功裏に完了したことが評価されました。このパイロットプロジェクトでは、TCS BaNCS Networkを使用して、幅広い株式や債券を対象とする、国際的なコーポレートアクション情報の交換をリアルタイムで実施しました。証券登録機関にブロックチェーンのノードを追加で設定し、他のステークホルダー対してエコシステムを拡大できることを示しました。このパイロットプロジェクトにより、国際的な情報交換と取引決済ができる、革新的なパン・アフリカ金融エコシステムの基盤が構築されました。

FTF プレジデント 兼 創業者のモーリーン・ロウ(Maureen Lowe)氏は、次のように述べています。
「本年のFTFアワードにノミネートされた75以上の企業と受賞企業26社を祝福するとともに、投票にご協力くださりました。15,000人を超える読者と業界関係者の皆さまに感謝します。フィンテックは非常に刺激的でその領域内での競争が激しく、また最もやりがいがある分野のひとつです。顧客や同業者から、ひときわ優れたソリューション・サービスとして認められることはたいへんな名誉であり、この度の候補者ならびに受賞者の皆様にも、このことをぜひ誇りにしていただきたいと思います」

TCS 金融ソリューション部門のコ・ヘッドのR・ヴィヴェカナンド(R Vivekanand)は、次のように述べています。
Business 4.0*の世界で成功を収めている企業は、エコシステムの力を活用し、顧客に対しエクスポネンシャル*な価値を提供する革新的な方法を見出しています。Quartzはブロックチェーン技術の力を用いて、これを可能にします。FTFからこのような賞をいただいたことを喜ばしく思います。TCSのソートリーダーシップ、そして可能性の限界を押し広げる力が評価されたものと認識しています」

*exponential: 〔増加・加速などが〕“飛躍的な” “急激な” “指数関数的な”の意。

Quartzは、いかに組織が互いに連携し、全体としての強みを生かすか、その方法を再定義します。Quartzを活用し、企業はブロックチェーン技術活用のビジョンを自社の組織内で実現できるだけでなく、包括的なブロックチェーンのエコシステムを構築し、そうしたエコシステムに参加できるようになります。

Quartzブロックチェーンソリューションは、業界横断的なソリューションとして提供されます。ブロックチェーン技術基盤上で真に結合したエコシステムを構築することを可能にし、仲介を必要としないリアルタイムかつ効率的な取引処理を実現します。既存システムとの連携も容易で、ユーザー企業は自由にブロックチェーンプラットフォームを選択できます。また、エコシステム内の他の参加者ともシームレスに連携できます。

 

TCS 金融ソリューションについて

TCS 金融ソリューションはTCSの戦略ビジネスユニットの一つです。世界中の金融機関にビジネスソリューションを提供することを目的に設置され、TCS BaNCSのブランド名のもと、包括的なソリューション・ポートフォリオを構築しています。TCS BaNCSユニバーサル金融ソリューションは、金融サービス機関が真のデジタルカスタマーエンゲージメントを具現化するオープンで革新的な技術を取り込んで、エンドカスタマーエクスペリエンスを向上させることを可能にします。TCS BaNCSは世界で450以上の導入実績があり、金融業界向けのクラウド型ソリューションとして最大級のコンポーネント数、エンタープライズおよびコンシューマー・アプリケーション数を誇ります。企業が新たな、そして拡大されたエコシステムの力を活用し、より優れたアジリティとインテリジェンスを獲得されるよう支援します。

TCS BaNCSの詳細については、www.tcs.com/jp-ja/BaNCSをご覧ください。

 

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS) について

タタコンサルタンシーサービシズは、革新的かつ業界最高水準のIT サービス、コンサルティング、およびビジネスソリューションを世界中の大手企業に向けて提供し、その変革への道のりを支援している、ITサービス、コンサルティング、およびビジネスソリューション企業です。TCS はコンサルティングを基盤とし、コグニティブ技術を活用したBPS、エンジニアリング・サービスやソリューションを総合的に展開しています。これらを卓越したソフトウェア開発の基準として認識されている、TCS 独自の「ロケーション・インディペンデント・アジャイル・デリバリー・モデル(Location Independent Agile Delivery Model)」を通じ、地理的な制約にとらわれることなく提供しています。

TCS は世界最大規模の多国籍複合企業体であるタタグループに属し、最高水準のトレーニングを受けた436,000人を超える人材を擁し、世界46カ国で事業を展開しています。2019年3月31日を末日とする会計年度の売上高は209億米ドルで、インドナショナル証券取引所とボンベイ証券取引所にも上場しています。また、気候変動に対する積極的な取り組みや表彰を受けた地域活動を世界中で展開しており、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスやMSCI グローバル・サステナビリティ・インデックス、FTS4Eグッド・エマージング・インデックスをはじめ、主要なサステナビリティ指数の構成銘柄に名を連ねています。

TCSの詳細については、www.tcs.comをご覧ください。

 

Business 4.0について

目まぐるしい変化が続く現代のビジネス環境において、企業がデジタル技術を駆使し、ビジネス変革を実現する上で不可欠な企業の取り組みとビジネスに採り入れるべき技術的要素を集約した、TCS独自のソートリーダーシップ・フレームワークです。

TCSは、企業のビジネスにおける取り組みとして 「エクスポネンシャルな価値の創造(Creating Exponential Value)」 「マス・パーソナライゼーション(Driving Mass Personalization)」 「エコシステムの活用(Leveraging Ecosystems)」 「リスクへの挑戦(Embracing Risk)」を実践することに加え、ビジネスに採り入れるべき技術的要素として「アジャイル(Agile)」 「自動化(Automation)」 「人工知能(Intelligent)」 「クラウド化(Cloud)」を挙げています。TCSは、デジタル技術の急速な進化によって従来の市場に創造的破壊をもたらす企業が次々と出現する現代を「Business 4.0時代」と認識する一方、この厳しい市場環境においてビジネス変革を実現した企業を「Business 4.0企業」と定義し、ビジネス変革を目指す顧客企業への啓蒙活動に取り組むとともに、顧客企業のパートナーとしてデジタルトランスフォーメーションの道のりを支援しています。

Business 4.0の詳細については、www.tcs.com/jp-ja/Business40をご覧ください

 

※本内容は、2019年7月16日(現地時間)、米国・ニューヨークおよびインド・ムンバイで発表されたプレスリリースの抄訳です。

発表内容の詳細は原文をご覧下さい。

▶ 原文はこちら

 

▶ PDFはこちらからご覧いただけます。