新型コロナウイルスに関連した当社の対応について
(第2報)

 

2020年7月16日
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

7月15日、当社に勤務する社員1名が、新型コロナウイルスのPCR検査により、陽性反応が出たことが確認されました。すでに感染経路および濃厚接触者は特定され、保健所の指導のもと健康観察を継続しております。

なお、当該社員は、当社が原則在宅勤務体制を導入した4月1日以降、在宅勤務を継続し、当社オフィスへの入退館、当社の他の社員および関係取引先との接触がなかったことを確認しております。

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、感染予防措置と従業員の健康を守るため、以下の対応を継続しております。

  • うがい、手洗い、マスク着用、ソーシャルディスタンス確保等の基本動作の徹底
  • 社員の安全確保の観点から、全社員を原則在宅勤務とする

 *在宅勤務においては、TCSのSBWS(Secure Borderless Workspaces)のポリシーの下、事業を継続します。

*ITサービス事業会社として社会インフラを支える観点から、お客様の事業継続のためにオンサイトでの作業を実施する場合があります。

  • 原則、対面による会議・イベントおよび出張の見合わせ


当社は、今後も、感染拡大抑止と各人の健康管理に注意を払ってまいります。

以上