新型コロナウイルスに関連した当社の対応について
(第3報)

 

2020年8月3日
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

当社は、7月30日、お客様敷地内にある当社の業務拠点(東京都内)に勤務する協力会社の職員1人が、新型コロナウイルスに感染していることを確認し、お客様に報告し、連携して対応しています。

当該職員は7月27日に発熱し、医療機関を受診、その後 のPCR検査を受け、新型コロナウイルス陽性と判明しました。

当該職員の業務拠点での直近の勤務日は7月27日であり、当該職員と濃厚接触の可能性のある職員については、全員在宅勤務が指示され、7月30日、当該職員が執務していたフロアの消毒が実施されました。

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、お客様、協力会社、従業員の健康を守るため、以下の対応を継続しております。

  • うがい、手洗い、マスク着用、ソーシャルディスタンス確保等の基本動作の徹底
  • 社員の安全確保の観点から、全社員を原則在宅勤務とする

*在宅勤務においては、TCSのSBWS(Secure Borderless Workspaces:セキュア ボーダーレス ワークスペース)のポリシーの下、事業を継続します。

*ITサービス事業会社として社会インフラを支える観点から、お客様の事業継続のためにオンサイトでの作業を実施する場合があります。

  • 原則、対面による会議・イベントおよび出張の見合わせ

当社は、今後も、感染拡大抑止と各人の健康管理に注意を払ってまいります。

以上