日本TCS、「SAP AWARD OF EXCELLENCE」において「ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード(クラウド)」を受賞

Press Release

日本TCS、「SAP AWARD OF EXCELLENCE」において
「ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード(クラウド)」を受賞

2021年3月18日

 

2020年におけるクラウドのチャネル販売において
売上高が最高位の実績を挙げたことを高く評価

東京、2021年3月18日: 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:垣原弘道、以下、日本TCS)は、2021年3月5日、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木洋史、以下、SAPジャパン)の主催によりオンラインで開催されたSAPパートナー向けコンベンション「SAP Japan Partner Summit 2021 online」において、「SAP AWARD OF EXCELLENCE - ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード(クラウド)」を受賞しました。

1998年に創設された『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞で、今回で第24回目を迎えます。本アワードでは、SAP S/4HANA®やクラウドなどの主力SAPソリューション分野での取り組みや成果、ビジネスの実績、優れた導入プロジェクト、お客様への高い価値の提供、といった様々な観点からパートナーを評価し決定しています。

今回、日本TCSは、2020年におけるクラウドのチャネル販売において、売上高が最高位の実績を挙げたことが高く評価され、受賞にいたりました。

日本TCSは、これからもお客様の変革への道のりを支援するパートナーとして、よりいっそうサービスの向上に努めていきます。

TCSのSAPソリューションサービスについては、www.tcs.com/jp-ja/CBO/EASをご覧ください。

以上


2021年3月5日
SAPジャパン PRESS RELEASE
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021受賞パートナーを発表

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)について
タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、革新的かつ業界最高水準のIT サービス、コンサルティング、およびビジネスソリューションを世界中の大手企業に向けて提供し、その変革への道のりを支援している、50年の歴史を持つITサービス、コンサルティング、およびビジネスソリューション企業です。TCS はコンサルティングを基盤とし、コグニティブ技術を活用したBPS、エンジニアリング・サービスやソリューションを総合的に展開しています。これらを卓越したソフトウェア開発の基準として認識されている、TCS 独自の「ロケーションインディペンデント・アジャイル・デリバリーモデル(Location Independent Agile delivery model)」を通じ、地理的な制約にとらわれることなく提供しています。

TCS は、世界最大規模の多国籍複合企業体であるタタ・グループに属し、最高水準のトレーニングを受けた46万9,000人を超える人材を擁し、世界46カ国で事業を展開しています。2020年3月31日を末日とする会計年度の売上高は220億米ドルで、インドナショナル証券取引所とボンベイ証券取引所にも上場しています。また、気候変動に対する積極的な取り組みや表彰を受けた地域活動を世界中で展開しており、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスやMSCIグローバル・サステナビリティ・インデックス、FTS4Eグッド・エマージング・インデックスをはじめ、主要なサステナビリティ指数の構成銘柄に名を連ねています。

TCSの詳細については、www.tcs.comをご覧ください。


PDFはこちらからご覧いただけます。