TCS、Gartner®「Magic Quadrant™ for Worldwide SAP S/4HANA Application Services」において「リーダー」の評価を獲得

Press Release

TCS、Gartner®「Magic Quadrant for Worldwide SAP S/4HANA Application Services」において「リーダー」の評価を獲得

2022年8月17日

 

SAPサービスおよび業界横断的なケイパビリティへの投資によりビジネスエコシステムの構築や新しいビジネスモデルの導入を支援

ニューヨーク|ムンバイ、2022年8月9日:タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、Gartner®のパフォーマンス評価レポート:Magic Quadrant(マジック・クアドラント) for SAP S/4HANA Application Services, Worldwideにおいて、「リーダー」に認定されました。

本レポートは、次のように言及しています。
「リーダーに認定された企業は、市場の動向について明確なビジョンを描き、積極的に競争力を構築し、市場におけるリーダーとしての地位を維持しています。あらゆる業界、地域、実装のアプローチおよびモジュールにおいて、SAP S/4HANAのケイパビリティと卓越した実績を擁しています」

 TCS エンタープライズアプリケーションサービス部門 グローバルヘッドのプラシャント・シルガール(Prashant Shirgur)は、次のように述べています。
「今回の『リーダー』の評価は、お客さまの変革への道のりにおいて、TCSがクラウドにフォーカスし、新規技術を駆使しながらお客さまの事業の成長に注力してきた証といえるでしょう。TCSの最大の強みとは、お客さまの変革の道のりにおいて必要となる確かな価値や、期待される成果を定義し、確実に実現する能力です」

TCSは、デザインシンキングおよびアドバイザリーサービス、イノベーションコンサルティング、チェンジマネジメント、実装およびサポートを含む、総合的でコンサルティングに基づいた企業変革のためのフレームワーク:Enterprise Navigator(エンタープライズナビゲーター)を駆使し、コンセプト策定から実現に至るまでお客さまをサポートしています。

また、包括的なSAP関連サービスや業界横断的なケイパビリティへの投資を組み合わせ、お客さまの成長と変革の道のりにおいて、ビジネスエコシステムの構築や新しいビジネスモデルの適用を支援しています。

複雑な課題を解決すべく、包括的なアプローチの中で、TCSは知的財産に関する資産やアクセラレータを駆使し、企業のビジネスをモダナイズします。主なソリューションには、産業界およびビジネス向けの構成済みソリューションで、TCSの業界に関する専門知識、ベストプラクティス、さらにS/4HANAのグリーンフィールド(新規導入)実装プログラムに関する文脈的知識*も備えたTCS Crystallus(クリスタラス)があります。
SAP S/4HANAへの移行プログラムを加速させ、変革を着実に推進するためには、TCS ConvertCore(コンバートコア)がモジュラー型の移行アプローチでS/4 HANAの導入をサポートします。

*contextual knowledge(コンテクスチュアルナレッジ):お客さまが置かれた様々な状況において適用すべき最適な知見

TCSは、SAP S/4HANARISE with SAPSAP® Customer ExperienceソリューションSAP SuccessFactors®ソリューションSAP Ariba®ソリューション、およびSAP® Business Technology Platformを駆使しながら、お客さまのデジタルトランスフォーメーション(DX)の道のりを支援し、ロードマップ、アーキテクチャーおよび戦略の策定をサポートします。

アムステルダム(オランダ)、シンシナティ(米国)、パリ(フランス)、トロント(カナダ)、ニューヨーク(米国)、ムンバイ(インド)、そして東京にあるTCSのコイノベーションとリサーチのためのハブ拠点:TCS Pace Port(TCSペースポート)では、DXのエコシステムを通じ、SAPの新製品やグローバルなイノベーションを体験できます。

以上


※ガートナー免責事項: ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品、またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング、またはその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。GartnerおよびMagic Quadrantは、米国およびその他の地域のGartnerとその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得てここに掲載しています。

 

タタコンサルタンシーサービシズについて (TCS)

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、世界中の大手企業における変革の道のりを50年以上にわたり支援している、ITサービス、コンサルティングおよびビジネスソリューション企業です。コンサルティングを基盤とし、コグニティブ技術を活用した、ビジネス、テクノロジー、エンジニアリングのサービスやソリューションを総合的に展開しています。これらをTCS独自のソフトウェア開発基準である「ロケーションインディペンデント・アジャイル・デリバリーモデル(Location Independent Agile delivery model)」を通じ、地理的な制約にとらわれることなく提供しています。

TCSは、世界最大規模の多国籍複合企業体であるタタ・グループの一員で、最高水準のトレーニングを受けた60万6,000人を超える人材を擁し、世界55カ国で事業を展開しています。2022年3月31日を末日とする会計年度の売上高は257億米ドルで、インドナショナル証券取引所とボンベイ証券取引所にも上場しています。また、気候変動に対する積極的な取り組みや表彰を受けた地域活動を世界中で展開しており、MSCIグローバル・サステナビリティ・インデックスやFTS4Eグッド・エマージング・インデックスをはじめ、主要なサステナビリティ指数の構成銘柄に名を連ねています。

TCSの詳細は、www.tcs.comをご覧ください。


※本資料は、2022年8月9日(現地時間)、米国・ニューヨークならびにインド・ムンバイで発表されたプレスリリースの和訳です。

発表内容の詳細は原文をご覧下さい。発表内容の詳細は原文をご覧下さい。

▶ 原文はこちら


PDFはこちらからご覧いただけます。