TCS BaNCS、「IBSi SLT 2022」の「投資およびファンドマネジメント」部門で首位を獲得

Press Release

TCS BaNCS、「IBSi SLT 2022」の「投資およびファンドマネジメント」部門で首位を獲得

2022年8月26日

 

エンド・ツー・エンドの保険業界向けソリューション・サービスによって TCSが保険業界のグローバル大手企業から変革のパートナーに選ばれていることが評価され 「インシュアテック」部門では2位にランクイン

ロンドン|ムンバイ、2022年8月18日:タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、TCS BaNCS「IBS Intelligence Sales League Table(SLT) for 2022」の「Investment and Fund Management(投資およびファンドマネジメント)」部門で首位、「インシュアテック*」部門で2位を獲得したことを発表しました。

*InsureTech:保険(Insurance)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語。フィンテック(FinTech)のひとつ。

「IBS SLT」は、新規顧客との契約締結数に基づいて、グローバルなバンキングテクノロジーサプライヤーを22の部門に分けて毎年ランキングしています。21年の歴史があり、金融業界の金融テクノロジーサプライヤーの販売活動のバロメーターとして認められています。

TCS 銀行・金融・保険プロダクト&プラットフォーム部門グローバルヘッドのR.ヴィベカナンド(R.Vivekanand)は、次のように述べています。

「この度、『IBS Intelligence SLT 2022』の『投資&ファンドマネジメント』部門ならびに『インシュアテック』部門にランクインしたことは、TCSのフラッグシップ製品:TCS BaNCSやプラットフォームオファリングにより、こうした領域がTCSの強みとなっている証といえるでしょう。60社以上もの保険業界のグローバルリーダー企業が、機能の拡張・深化のために、TCSのソリューション、顧客中心のアプローチ、優れたパフォーマンスを活用しています。TCSのSaaSファーストのデジタルプラットフォームが、お客さまの複数のビジネスを統合し、運用の効率化、新製品の迅速なリリース、さらにカスタマーエクスペリエンス(CX)の強化を支援しています」

TCS BaNCS のプラットフォームは、投資のマネジメントおよびアドバイザリー、処理能力、さらにテクノロジースタック全体を簡素化していることが、お客さまから指示を得ています。

Direct Market Access(DMA:直接的市場アクセス:DMA)、ボックスの管理、資金管理、NAV算出、資金分配およびポートフォリオ管理を含む投資管理や資産管理機能を包括的に提供しており、複数のアセット、通貨、地域、タイムゾーン、拠点に一元的に対応し、24時間365日体制でサポートしています。

TCSは、生命保険から、年金、財産保険および傷害保険、再保険、保険仲介業務にいたるまで、保険業界のリーダー企業の大規模かつ複雑な変革プログラムを実行してきた豊富な実績があります。

こうした企業のCXおよびパフォーマンスの向上を支援しています。TCSは、対話型AIなどの先進技術を駆使してエンドユーザーにガイダンスやアドバイスを提供し、目的を見据えたアプローチで保険会社の事業拡大、協業、経営統合をサポートしています。

保険業界向けのTCS BaNCSは、生命保険、年金、資産管理および障害保険、再保険および健康保険を網羅するエンド・ツー・エンドのソリューションで、保険契約のライフサイクルにおけるあらゆる場面をサポートしています。 本ソリューションは、英国、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、中東、香港、インドにおいて、3千万件もの生命保険、年金および退職年金契約に関する業務処理と、1億3,500万件もの資産管理および障害保険契約に関する業務処理を行っています。

TCSの保険業界向けのプラットフォームビジネスは、STPを利用して95%のプロセスの自動化を実現しており、英国最大の自動加入年金サービスの提供企業のひとつで、小規模およびマイクロビジネスで70%以上もの市場シェアを獲得しています。英国の人口の30%にサービスを提供している国内の生命保険および年金サービス企業トップ10社のうち7社が、保険サービス向けコアエンジン搭載のTCS BaNCSを中心に構成され、マネージドサービスとして提供されるTCSのソリューションを利用しています。

IBS Intelligence マネージングエディターのロビン・アムロ(Robin Amlot)氏は、次のように述べています。

「インシュアテック業界はこの先数年で飛躍的に成長するとIBS Intelligenceは見ています。私たちは、『Sales League Table 2021』において、『インシュアテック』部門を新たに新設しました。事実、当業界の売上高は前年比で倍増しています。TCSのこの領域におけるリーダーシップは、価値の強化につながっており、保険会社は、イノベーションおよびトランスフォーメーションにおけるパートナーとしてTCSを選んでいます。また、『投資およびファンドマネジメントソリューション』部門においてもTCSの業績を高く評価しました。この分野でもTCSは圧倒的な存在感を示し、3年連続で首位を維持していることから、この領域のシステムをアップデートしたいと望む金融機関からTCSのソリューションが選ばれ続けています」

以上


TCS BFSI Products and Platformsについて

TCS BFSI Products and Platformsは、銀行・金融・保険業界向けのサブスクリプションモデルで、TCS BaNCSのインテリジェントな基幹システムを駆使し、TCSのエコシステムの中で、フィンテック業界のパートナー企業のデジタルソリューションを活用ながら、エンド・ツー・エンドのソリューションを提供しています。保険業界では世界の60社以上のお客さまに対し、1億6,500万件ものポリシーや契約を管理するとともに、金融・保険の複雑な業務から解放し、優れたカスタマーエクスペリエンス(CX)、成果、運用面のリスク低減、さらにコンプライアンス(法令遵守)をもたらすことで、デジタルトランスフォーメーションの実現を支援しています。

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)について

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、世界中の大手企業における変革の道のりを50年以上にわたり支援している、ITサービス、コンサルティングおよびビジネスソリューション企業です。コンサルティングを基盤とし、コグニティブ技術を活用した、ビジネス、テクノロジー、エンジニアリングのサービスやソリューションを総合的に展開しています。これらをTCS独自のソフトウェア開発基準である「ロケーションインディペンデント・アジャイル・デリバリーモデル(Location Independent Agile delivery model)」を通じ、地理的な制約にとらわれることなく提供しています。

TCSは、世界最大規模の多国籍複合企業体であるタタ・グループの一員で、最高水準のトレーニングを受けた60万6,000人を超える人材を擁し、世界55カ国で事業を展開しています。2022年3月31日を末日とする会計年度の売上高は257億米ドルで、インドナショナル証券取引所とボンベイ証券取引所にも上場しています。また、気候変動に対する積極的な取り組みや表彰を受けた地域活動を世界中で展開しており、MSCIグローバル・サステナビリティ・インデックスやFTS4Eグッド・エマージング・インデックスをはじめ、主要なサステナビリティ指数の構成銘柄に名を連ねています。

TCSの詳細は、www.tcs.comをご覧ください。


※本資料は、2022年8月18日(現地時間)、英国・ロンドンならびにインド・ムンバイで発表されたプレスリリースの和訳です。

発表内容の詳細は原文をご覧下さい。発表内容の詳細は原文をご覧下さい。

▶ 原文はこちら


PDFはこちらからご覧いただけます。