Research & Innovation

TCS Pace™

お客様のペースにあわせた、未来のビジネスを共創

 

TCS Pace™はお客様のビジネスをBusiness4.0™へと変革するために、TCSが蓄積した知見やネットワーク、研究開発の成果などを融合させる取り組みです。TCSが持つリサーチ&イノベーションとデジタルトランスフォーメーションの知見に加え、1500社以上の有望なスタートアップ企業、および50以上の学術機関とのネットワークを活かし、お客様の“ペース”にあわせた、未来のビジネスを共創します。
 

TCS' Machine-First Approach and cloud based solution to help Ageas UK Transform its IT Infrastructure and operations
TCS Pace Port Tokyo のご紹介



TCS Pace Port™(TCSペースポート™)Tokyo
未来のビジネスを、一緒にここから


TCS Pace Port™ Tokyoは、日本企業のイノベーションをコンサルティングから設計、実装まで包括的にサポートするハブ拠点です。


4つのプロセスを柔軟に使い分け ペースにあわせたイノベーションを

TCS Pace Port™ Tokyoは、「Discover:気付きを得る」「Define:ニーズを顕在化する」「Refine:実証する」「Delivery:開発する」をコンセプトとする、柔軟に組みあわせが可能なモジュール式スペースで構成されています。
これらのスペースを活かした包括的かつクリエイティブなプロセスにより、お客様にとって最適なイノベーションを成功へと導きます。
また、日本TCSで実績のあるIoTソリューション分野においては、グローバル企業で実績を積んだ専門技術者が「IoT Lab」を活用して、エンド・ツー・エンドなデジタルサービスをご提供します。

 

■ Discover - 先進事例から、解決への“気付き”を得る

Executive Briefing Room
TCS Innovation Showcase / IoT Lab

お客様の課題や検討テーマにあわせ、解決策の「Discover:気付きを得る」につながるTCSの豊富な事例をご紹介します。複数の業界で実装した先進事例や戦略的ソリューションのデモンストレーションを通じて、最新デジタル技術の可能性を体感して頂きます。

■ Define - 最適なアイデアを迅速に共創する

TCS Think Space

デザインシンキングの手法を活用し、お客様の課題解決につながる具体的なアイデアを、TCSと共に導き出して整理する「Define:ニーズを顕在化する」のためのスペースです。

 

■ Refine - スクラムを組み解決への道を進む

TCS COIN™ Accelerator

お客様とTCSそしてスタートアップ企業が一丸となり、お客様課題のソリューションを実証するための共創フレームワークです。およそ2〜4週間でPoC(概念実証:新しい概念やアイデアの実証を目的とした検証やデモンストレーション)を実施します。

 ▶ TCS COIN™の詳細はこちら


■ Delivery - 機動的かつ柔軟な開発を短期間で

TCS Agile Workspace 

PoCで実証されたソリューションを、お客様はTCSの機動的かつ柔軟に編成された開発チームと連携して、アジャイル手法で短期間に開発、デリバリーするためのワークスペースです。

 

 

関連ページ