金融機関向けサステナビリティ・ソリューション

Solution

金融機関向けサステナビリティ・ソリューション

 

サステナブル・ファイナンスのための ESG データプラットフォームと分析環境

気候変動リスクへの関心が高まる現在、金融機関はステークホルダーからのサステナビリティに対する要求に応えることが求められています。

サステナビリティ経営はグローバル・スタンダードとなり、具体的な取り組みや情報開示が必要となっています。一方で、サステナビリティは金融機関にとってビジネス機会であり、ESG関連の投資は急拡大を続けています。

2025年にはESG関連アセットは全世界で50兆ドルを超えると予想されています。サステナブル・ファイナンスを推進するにあたり、アセット・マネージャーは、ESGデータに基づく、透明性の高いポートフォリオが要求されます。しかし、ESGデータの標準化と情報開示は不十分で、そのデータの分析・活用には制約があります。

このように、サステナビリティは金融機関の最重要課題の一つであり、企業戦略として取り組むことが必要です。そのため、ESGデータの整備と活用がキーポイントとなります。

TCSは、気候変動に対応しサステナブルな社会を実現するためのソリューションやサービスを提供しております。

 

TCSのサステナビリティ・ソリューションの全体像

金融機関向けには、サステナブル・ファイナンスをサポートするツールとして、TCS ESG IntegrationとTCS Investment Insightsが、ESGデータプラットフォームと分析環境を提供します。

また、エネルギー・排気ガス管理を効率化するTCS Clever Energy™や、サプライチェーン全体のGHG排出量の計測から削減を目的としたソリューションなど、事業会社がカーボン・ニュートラルを実現するための様々なソリューションも準備しており、金融機関の取引先様への適用が可能です。

 

ソリューションとサービスの全体像

TCS ESG Integration

サステナブル・ファイナンスで利用するESGデータは、様々な指標を会社毎に異なった形式のデータソースから収集してくることが求められます。

TCSは、人工知能(AI)/機械学習(ML)の技術を活用し、ESGデータを統合可能とするTCS ESG Integrationを提供します。各投資先のESGの実績や影響について、統一した透過的な参照が可能となります。

詳しくはこちら

 

TCS Investment Insights

TCS Investment Insightsは、高度な分析を活用した実用的な洞察により、投資判断を改善し、代替投資先の検討を行います。

投資先の全体的な視点(360°View of Investments)を提供し、ポートフォリオの見直しのためのシミュレーション・ツールや予測モデルが利用できます。

詳しくはこちら

個別のご相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、 グローバルで業界トップクラスの実績、技術、規模を誇るタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)の技術や知見を用いて、 お客様のビジネス変革をお手伝いさせて頂きます。