TCS COIN インターンシップへの想い

2022年9月14日

TCS COIN インターンシップへの想い

 

パン ペンチェン さん
東京大学大学院 情報理工学系研究科

私は現在、東京大学大学院の修士課程で知能機械情報学 (Mechano-Informatics) を研究しています。人間と同じ特徴をそなえたAI を開発し、 AI やロボットを人間にとってより親しみやすく、強力なアシスタントにすることに情熱を注いでいます。

今回、私は初めてのインターン経験として日本TCS のソーシャルロボット開発チームに参加し、ユーザーの感情を認知してケアできるロボットの研究に取り組んでいます。

私はこのような機会を得られたことに非常に心躍る思いです。ロボットを人間にとってより親和性のあるものにして、人の気持ちをケアできるようにすることが待ち遠しいです。

インターンシップの前半の2週間では、 ITサービス企業にとって生命線ともいえる情報セキュリティについて多くのことを学ぶとともに、日本TCS にインターンとして参画している他の学生と交流し、友人を得ることもできました。

この1ヶ月のインターンシップはとても楽しく、私の人生にとって貴重な体験になると思います。

 

TCS Pace Port™ TokyoのInnovation Showcaseでプレゼンテーションパネルを操作するパンさん(写真左)

 

ソーシャルロボットの仕様書を丁寧に読み進めていきます。

 

Pace Port Tokyoのエントランスで記念撮影