Solution

Digital Twin
(Cyber Physical System)

 

デジタルツインはIoTなどで集めた情報を基に、物理空間のあらゆるモノ、人、プロセスをデジタル上で再現したレプリカです。

デジタルツインで現実世界のモノ、人、プロセスを再現することで、遠隔で実物の最新の状態を監視することが可能になります。
また、デジタルツインで行ったシミュレーションを通して実物の挙動に対する理解を深め、実物の将来の変化や挙動を予測することが可能です。

デジタルツインから得た知見により、より迅速な意思決定や物理空間へのアクションが行え、設備、建物、工場、人、サプライチェーンなど、あらゆるモノやプロセスの最適化を実現します。

メリット

  1. ビジネスの最適化
    プロセスの最適化と総コストの削減により、収益性を向上します。
  2. 運用と効率の最適化
    生産性と柔軟性を改善し、遠隔監視により効率的で安全な運用を実現します。
  3. 設備の管理と最適化
    予測をもとに設備の信頼性を向上し、より良いタイミングでの整備を実現します。
  4. 設計とプロセスの改善
    コンピューター上のシミュレーションモデルを通して製品に関する理解を深め、設計を改善できます 。

TCSが選ばれる理由

  • TCSのフレームワーク、ノウハウ、イネーブラを活用したソリューションの構築
  • 個別のお客様の目的、要件や課題に合わせて、迅速に背景を理解し、デジタルツインを構築できる能力
  • データサイエンスと工学に加え、物理モデルを用いて、適切なソリューションを実現する専門知識

 

TCSは化学、採鉱、金属、石油、ガス、発電、製薬、医療機器など、さまざまな業界でデジタルツインを実装してきました。
デジタルツインは現在工業部門で広く使われていますが、小売、医療から建設まで、幅広い業界での活用が可能です。 

情報収集やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、 グローバルで業界トップクラスの実績、技術、規模を誇るタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)の技術や知見を用いて、 お客様のビジネス変革をお手伝いさせて頂きます。

関連ページ