TCS Pace Port Tokyoでラボ・アライアンス交流会を開催

イノベーション創出への取り組み紹介

TCS Pace Port™ Tokyoで
「ラボ・アライアンス交流会」を開催

 

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社(日本TCS)は、共創によるオープンイノベーション促進に取り組んでいます。日本航空株式会社のオープンイノベーション活動拠点であるJAL Innovation Labをはじめ、社内外の知見を生かして新たな付加価値やビジネスを創出するため、定期的にラボを持つ企業間の交流を行っています。

8月22日は日本TCSがホストとして当社オフィス・TCS Pace Port™ Tokyoにて「第5回ラボ・アライアンス交流会」を開催しました。

今回の交流会は、イノベーション創出の戦略の中核にであるTCS Pace Port Tokyoの取り組みの紹介に始まり、日本TCSがどのようにイノベーション創出にアプローチしているか、参画企業のみなさまに体感いただきました。

パネルディスカッションでは「ラボ・アライアンス企業間オープンイノベーション促進に向けて」をテーマに各企業のこれまでの取り組み事例や、今後、共に考えていきたいテーマについて議論しました。

TCS Pace Port Tokyoは、確実なゴール達成に向けた最適なペース(PACE)を設定し、お客さまとの共創に取り組んでいきます。

TCS Pace Port Tokyo のご紹介