医薬業界向け Digital Workplace

Solution

医薬業界向け Digital Workplace

 

日本TCSでは、Digital Workplaceを単なるツール導入ではなく、ワークプレイス空間がデジタル化されることにより新しい働き方や従業員体験の可能性が見つかると考えています。

 

(医薬業界向け)Microsoft 365 を活用した職場環境のデザイン

 

顧客との接点増/CXの向上

  • リモートDTL、セキュアなファイル共有を用い情報共有を迅速化することで顧客(医療従事者)満足度を向上
  • 資料共有およびビデオを利用し臨場感のある会議を実現
  • リモート専属(MR)体制により、ナレッジの集約と顧客カバレッジの向上を図ることで生産性を最大化
  • 複数の医療従事者に対するタッチポイントを新たに創出

 

 

支社・営業所の削減

  • Teams 会議でテナント料、交通費を削減
  • ブラウザ および Teams クライアント(PC・スマホ)から簡単に参加可能
  • 電話での会議参加も可能(ダイヤルイン・アウト)
  • 客先から会議中に自社メンバーを会議に追加参加させて効率化

 

 

時間や場所にとらわれないテレワーク環境

  • クラウドを基盤としたセキュアなデジタルワークプレイス環境を提供
  • モバイルデバイスの活用を合わせて、あらゆる業務が時間や場所にとらわれないテレワーク環境を提供
  • セキュアにオンプレミスとクラウドとの融合やフルクラウド化を実現する事で従来型の業務を新しい働き方で提供
  • 社員の生産性を飛躍的に向上させ、働き方改革を推進

 

 

自動化による生産性向上

  • Power Automate/Power Appsを用いて、非効率な手作業データメンテナンスを自動化
  • 大量かつ支社/営業所内での定型/アドホックレポート出力処理を自動化
  • 自動化による効率化で、今まで作業量が多く出力できなかったレポートを出力する事による新たな気づきの創出
  • 勤怠/労務管理・経費精算などのルーティンワークを自動化することで組織全体の生産性向上につなげストレスレスな働き方を実現

 

 

チャットボットによる効率化/CX

  • 医療関係者向けに、薬の問い合わせ/コールセンター業務を自動化、チャットボット化
  • 働き方改革を実現しつつ、顧客サービスを充実

 

 

メディカルアフェアーズの最大効率化

  • Teams会議で、KOLとの接点を増やし、より迅速な対応を可能に
  • 全国レベル、広範囲な交通費を削減
  • 社内/社外向けメディカルドキュメントを場所にとらわれず セキュアに活用

 

 

TCSの考えるデジタルワークプレイスオファリングでは、まずビジネスの目的にフォーカスします。

固有の販売製品に限定せず、お客さまの目的に合ったプロダクト・サービス・機能を、「選択」できることがメリットです。

デジタルワークプレイスの本来の効果を得るために重要なポイントは、しっかりと最初にビジネステーマ(課題)を見つけることです。

 

取り巻く環境と人を分析し、変革ポイントを探索

TCSは、お客さまそれぞれの固有環境の中で変革ポイントを探索し、最適な解決策をご提示します。

デジタルワークプレイスはビジネスをシームレスに遂行できる共通基盤です。

その共通基盤を利用してビジネス目的を達成するために、何を接続して、どのような機能をデジタルワークプレイスに実装しなければならないかを検討する必要があります。

つまり、お客さまの環境全体を見渡して、利用する人々のEngageの向上や周囲環境のあり方を、ケースごとに再考しながら変革を進めていく必要があります。

日本TCSでは、ビジネスを支える人の流れや周囲環境までを総合的に分析しながら、お客さまと共に効果的なビジネス基盤のあり方を探索します。

技術的な根拠や知見をベースとし中長期的なロードマップの作成も支援します。

 

TCS Digital Workplace プログラムのご紹介

TCSでは、デジタルワークプレイスを実現するために、大きく分けて3つのソリューションメニューを展開しています。

   

Microsoft 365

Global Success Program

Microsoft 365の導入/強化により、スムーズなグローバル職場環境の実現に貢献します。

 

Seamless Collaboration

Program

MS Teams、SharePoint Online、Power Platform を活用し、新しいワークスタイルを提供します。

 

Accelerate

Transformation Program

TCSメソッドを使用したデザインシンキングにより、企業の改革を成功に導きます。

 

ひとつめは、Microsoft 365 Global Success Program です。

このプログラムは、Microsoft365未導入、または、導入済みだが基盤としての環境が整っていないお客さま向けのプログラムとなっています。

「グローバル共有の利用方針策定支援」や、「セキュリティコンサルティング」、「実装」、「ロールアウト」、「運用サポート」まで、基盤全体をエンドツーエンドで支援するサービスとなっており、グローバルでセキュアな職場環境の基盤を整備します。

 

ふたつめは、Seamless Collaboration Program です。

このプログラムはMicorosoft365導入済のお客さま向けのプログラムとなっており、Microsoft 365を中心として、お客さまを取り巻くデジタル環境を有効活用し、新しいビジネス価値を創出することを目的としています。

具体的には、「ワークスタイル改善/定着化支援」やMicrosoft Teams, SharePointなどの「アプリケーションセキュリティ強化支援」、「UX向上アプリケーション開発」、「アプリケーション統合」など、Microsoft365をあますことなく有効活用することにより、お客さまのエンゲージ強化を図ります。

 

最後に、Accelerate Transformation Program です。

このプログラムは、働き方の再定義、Microsoft365導入をご検討中のお客さま向けのプログラムとなっています。

新しい働き方そのもののデザインからソリューションの導入までをサポートします。

具体的なソリューションイメージは、コンサルティングサービスを行いながら、必要に応じてデザインシンキングを用いて新しい働き方を現場の意見を取り入れながらデザインし、具現化するためのPoCや実装・運用までをワンストップで行います。

 

Why TCS ? TCSを選ぶことのメリット

グローバル企業であること

  • 豊富なナレッジ
    国内、海外において Microsoft Office 365の導入実績や開発実績が多くあり、豊富なナレッジを活かすことができます。日本+グローバルチームのハイブリッド体制により、高度な技術をもちながら、日本企業に適応した高い品質を守ることが可能です。
 
  • 海外コミュニケーションの支援
    TCSでは、グローバルのお客さまとのプロジェクトを円滑に進めるための手段や、コミュニケーションを重要視しています。お客さま 海外拠点ご担当者との会議や、直接交渉も支援することができます。


お客さまに寄り添ったアプローチであること

お客さまのビジネスや従業員にとって、何が最も効果的かを常に考え、お客さまに寄り添ったWorkplaceの実装を行います。最新技術を用いて、社員間の効果的なコミュニケーション&コラボレーションを確立する手段をご用意します。


周辺環境に対応可能であること

Microsoft Office 365の周辺技術を含めた支援が可能です。
お客さまの次世代 Workplace を実現するために、改革に関連するPC、
ネットワーク、Active Directory、既存サーバー/アプリケーションなどを含め、対応することができます。

 

 

商標について

Microsoft、Windows、Microsoft Office 365、Microsoft Power Automate, Microsoft Power Apps, Microsoft Teams, Microsoft SharePoint, Active Directoryまたはその他のマイクロソフト製品の名称および製品名は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における商標または登録商標です。

 

Tata Consultancy Services Japan
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本TCS)は、ITサービス、コンサルティング、ビジネスソリューションを提供する会社です。世界中の一流企業をITやデジタル技術で支え、変革を後押しするタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)と、グローバルで多様なビジネスを展開する三菱商事の合弁会社です。