Blog

国際女性デー(INTERNATIONAL WOMEN'S DAY)2022イベント「ワーママ・ワーパパの仕事術」に参加しました!

 

3月8日は国連が定めた国際女性デー(INTERNATIONAL WOMEN'S DAY)です。TCSでは、毎年3月にDE&I(ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン)チーム主催で、女性のエンパワメントやジェンダー平等を目指し、さまざまなイベントが開催されます。

先週日本でも、「ワーママ・ワーパパの仕事術」と題するパネルセッションがオンライン開催され、これから子育てを迎える筆者も参加してきました!

セッションでは、4名のワーママ・ワーパパが一日のスケジュールとともに日々の工夫を紹介。食事の支度、掃除・洗濯物、保育園や幼稚園への送り迎え、習い事のサポートなどなど...。リモートワークの導入で働き方の柔軟性は増したものの、やはり、子育てをしながら働くことは時間との勝負ですね。

 

パネルトークでは、「自分ひとりでやろうとしない。周囲と相談し頼れるところは頼る」「疲労回復のため気分転換と睡眠時間の確保は大事」といった仕事への向き合い方から、「朝食の準備は前日の夜に済ませておく」「圧力鍋で時短調理」「衣類乾燥機は欠かせない」といった家事の工夫や便利ツールの紹介まで、明日から使える実用的なアドバイスが盛沢山!登壇者のお子さんが顔を出すシーンもあり、終始あたたかい雰囲気でイベントは終了しました。

 

子育てと仕事を両立することの大変さを学びつつ、お子さんとの時間について嬉しそうに語る先輩社員を見て、ホッコリした気持ちになりました。普段なにげなく会話をしている相手にも、「目に見えない苦労や悩み」が何かしらあると思います。表に現れない想いにアンテナを立てて、相手の立場に立って考える。そうすることで尊重し合う雰囲気が生まれる。今回のイベントを通して、多様な働き方を認め合う職場をつくるうえで「お互いを知る」ことの大切さにあらためて気づくことができました。

 

この記事をご覧になった皆さまも、お近くにワーママ・ワーパパがいらっしゃいましたら、ぜひ日ごろのやりがいや苦労などを聴いてみてください。きっと思いもよらない、新たな気づきが得られると思います。



『Inside TCS Japan』編集部は、DE&Iの取り組みを応援しています!