BLOG

「PRIDE MONTH」イベントを開催しました!

 

毎年6月は「PRIDE MONTH(プライド月間)」と呼ばれ、LGBTQ+ コミュニティへの支持を示すさまざまなイベントが全世界で開催されています。

わたしは新卒採用を担当していますが、昨年から社内におけるLGBTQ+インクルージョンの推進も担当することになり、当社のグローバルメンバーと連携しながら理解の促進と啓発に取り組んでいます。今年のPRIDE MONTHでは2つのイベントを開催し、昨年よりも多くの社員に参加してもらいました!

1つ目の「LGBTQ+ 理解促進セミナー」では、それぞれの言葉の定義やコミュニティの人々が抱えている問題、関連するTCSのポリシーなどについてお話ししました。

2つ目の「職場におけるLGBTQ+ インクルージョンについて語ろう」では一般社団法人CialFrame様から講師の方とLGBTQ+当事者の方をお招きし、LGBTQ+の基礎理解、ダイバーシティ経営の重要性、一人一人が取り組んでいけることなどを「担当者+当事者+講師(社労士)」のパネルディスカッション方式でお伝えしました。

当事者である登壇者のお話の中でも特に、インターネットの普及に伴い自分と同じような境遇の仲間の存在を知ったエピソードや、LGBTQ+フレンドリーな職場が他のマイノリティーにとっても過ごしやすい職場になるというコメントが印象に残りました。日本ではまだ性自認や性的指向についてカミングアウトをするのが難しい中、このような場で発信していただけたことをありがたく感じるとともに、社員がより身近に捉えられる機会を作れたことを嬉しく思います。

今後も日本TCSでは、LGBTQ+当事者だけでなく、誰もが自分らしく輝ける環境づくりを進めていきます。
『Inside TCS Japan』編集部は、DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)の取り組みを応援しています!

一般社団法人CialFrame様についてはこちらのURLをご覧ください。
https://jlga.or.jp/