Interview

Abhay K

エンジニア職(自動車業界)
Technical Lead
エンジニアリングサービス統括本部
2015年 中途入社

 

 

 

INTERVIEW 01 COMPANY 

ー日本TCSのどんなところに惹かれて入社を決意しましたか?

前職では、安全技術エンジニアとして自動車メーカーの支援をしていました。経験を重ねるうちに、より規模の大きな案件に関わりながら、自身の技術の幅を広げ、スキルを高めていきたいと思うようになったのです。こういう視点で業界をあらためて見渡し、目に留まったのがTCSです。確固たる経営基盤のもとに幅広く事業展開しているので、自分の希望を実現できると思いました。また、エンジニアの経験を活かしながら、プロジェクトマネジメントやビジネスマネジメントにも挑戦できる点にも惹かれました。

 

ーどんなところに日本TCSの魅力を感じますか?

入社動機にもつながりますが、グループ全体でワールドワイドに事業展開している点です。そのぶん、多種多様な案件に従事する機会に恵まれますから。実務を通じて自身を成長させていけるというのは、私にとっては最大の魅力です。

 

INTERVIEW 02 CAREER


ー現在までのキャリアについて教えてください

入社以来、大手自動車メーカーの安全技術部門を顧客として、支援業務を担当しています。具体的には、自動車の車両衝突性能を改善するための、コンピュータを使った仮想試作・仮想試験の支援です。どのような対策をとればより改善につなげられるのかを模索し、提案しています。お客様との距離が近く、直接コミュニケーションをとれますし、複数のプロジェクトを同時に担当していることもあり、さまざまな学びの機会に恵まれます。どのプロジェクトのメンバーも、お客様に最善のソリューションを提供することにとても意欲的で、自ら継続的な学習と改善に取り組んでいます。お客様との折衝やオフショア開発チームとの連携を通じて、エンジニアとしてだけでなく、チームリーダーとしても成長させてもらっていると感じています。

 

INTERVIEW 03 FUTURE


ー今後は、どのようなことに挑戦してみたいですか?

エンジニアとしてプロジェクトに携わってきた経験やスキルを活かし、日本TCSのビジネスをもっと拡大していきたいと思っています。これまでは、エンジニアチームをマネジメントしてきましたが、将来的にはお客様の課題にプロアクティブに提案しながらビジネスを創る役割にも挑戦してみたいですね。

 

 

INTERVIEW 04 MESSAGE


ー日本TCSへの入社を検討している方々にメッセージをお願いします

TCSは世界46カ国に拠点を有する多国籍企業です。世界中のハイレベルなエンジニアとコラボレーションできますし、そんな中で自身の技術力やリーダーシップを磨いていくこともできます。成長することに意欲的な方にはぜひおすすめしたい会社です。

※社員の部署・役職はインタビュー当時のものです。

 

▶社員紹介indexはこちら