アプリケーション開発と運用保守

Solution

アプリケーション開発と運用保守

 

製造アプリケーション向けのグローバルアプリケーション開発・保守サービス (ADMS = Application Development and Maintenance Services) には、次のものが含まれます。

  • ブループリント作成、要件収集、ソリューション・技術設計
  • 設定、開発、テスト(ユニットテスト、統合テスト、シミュレーションテスト、およびパフォーマンステスト)
  • アプリケーションの運用保守
  • サービス戦略と移行、継続的改善、24 時間 365 日の保守サービス

 

概要

通常、製造企業では、市販品 ( COTS = Commercial Off-The-Shelf ) のソフトウェアと内製ソフトウェアを組み合わせて使用します。 ハードウェア・プラットフォーム、ソフトウェア・オペレーティング・システム、商用および規制要件、これらの変更に対応するには、すべてのソフトウェアに継続的な変更が必要です。

TCS はグローバルアプリケーション開発・保守サービス ( ADMS ) で、要件の収集、ブループリント作成、システム設計、プログラミング、テスト(ユニット、SIT、UAT、FAT)、カットオーバーおよびロールアウト、ハイパーケア、ソフトウェア保守まで扱います。企業はソフトウェア保守をTCSに任せるコスト効率の高い方法を実現できます。使用ソフトウェアの保守や教育に必要な些細なタスクを減らせるので、より効率的に企業の業務目標に集中することができるのです。

 

プラントソリューション&サービス > アプリケーション開発と運用保守