TCS Optumera™

Solution

TCS Optumera™

AI搭載マーチャンダイジング最適化スイート

 

コロナ禍でコストの上昇、購買行動の変化、競争の激化、安全基準の導入などが生じた小売業界。この業界で企業が生き残るには、市場のニーズの変化に迅速に対応することが不可欠となりました。

小売業者は、リアルタイムでパーソナライズ、そしてローカライズされた意思決定が可能なビジネスの仕組みを取り入れなければなりません。

そして一貫性のあるカスタマージャーニーを描くため、顧客がどこにいようとも彼らの行動を把握できなければなりません。そのためには、自社のビジネスプロセスを顧客中心のものに再定義し、オムニチャネル・リテイリングの戦略と融合させていくことが必要です。

それはすなわち、消費者の嗜好の把握、マーチャンダイジングとサプライチェーン戦略の融合、強力なアルゴリズムによるWhat-if分析、そしてあらゆる変更を即座に実行できること、これらを実現できるプラットフォームが必要だということです。

人工知能(AI)を搭載した小売最適化スイートであるTCS Optumera™は、最適化されたマーチャンダイジングとサプライチェーンの意思決定を統合的に行うことができます。

「どうすれば売上と利益率を向上させることができるのか」

「コスト削減の機会はどこにあるのか」

「サプライチェーンのオペレーションコストを効果的に管理するにはどうすればよいのか」

こうした小売業の課題に対して、リアルタイムの洞察と必要なレジリエンスを提供し、主要なビジネスプロセスをインテリジェントかつ自律的に行うことを支援します。

TCS Optumera™ Video(英語音声)

 

ソリューション

最適なスペースの提案:
品揃え、価格、サプライチェーン、実行コストなどを考慮して、常にインテリジェントなスペース配分を行い、最適なスペースを提案します。

 

最適な価格、プロモーション、値下げ額の提示:
価格、プロモーション、値下げ額を一元的に算出、チャネル間のマージンと売上拡大の機会を特定します。

 

オムニチャネルの品揃えの最適化:
空きスペースを意識したローカリゼーション、需要の変化を考慮したSKUの合理化、顧客から選ばれるセット、顧客のデシジョンツリー、チャネル間で顧客の買い物かごを埋めるための品揃えを提供します。

 

流行を踏まえた品揃え:
属性、画像、トレンドを活用したコンピュータービジョン機能で、成功する新しいスタイルを予測、適切な初期価格を設定。売上と収益に貢献する商品の適切な組み合わせを特定します。

 

自己学習型サプライチェーン:
サプライチェーンのKPIを多次元、同時に最適化。
商品補充計画、予測をリアルタイムで計算。ビジネスコンテキストに合わせて動的に生成されたパラメータで、補充オーダーがシームレスに実行されます。

ベネフィット

  売上の増加と利益率の向上:
プロダクトミックスのローカライズ、スペースの適正化、競争力のある価格設定により、売上と利益率を3~5%向上
  在庫コストの削減:
チャネル間の在庫切れや過剰在庫の削減、在庫保有コストの削減、製品の可用性の向上
  粗利益率の低下を伴わずに価格競争力を向上:
戦略的、即応的、先取りした価格設定により、価格競争力を向上させ、利益率の低下を抑制
  ROIの向上:
迅速なシミュレーション、分析、正確な予測により、投資のリスクを低減
  タイム・トゥ・マーケットの短縮:
ビジネスプロセスの効率性が30~50%向上し、新製品などの市場投入までの時間を短縮
  キャッシュ・フローに影響を与えずに可用性を向上:
商品補充の最適化を行うことで、稼働率を1~2%向上
  コスト削減:
サプライチェーン全体への影響を考慮したAIベースの推奨事項を提示し、パフォーマンスを総合的に改善して、全体コストを30%削減

 

TCS Optumera™の資料は以下よりダウンロード頂けます。

 

情報収集やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、 グローバルで業界トップクラスの実績、技術、規模を誇るタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)の技術や知見を用いて、 お客様のビジネス変革をお手伝いさせて頂きます。