Randstad 様

ランスタッド (Randstad) 様

大規模なパブリッククラウド移行を完了
新たなデジタル基盤を構築

 

お客様:Randstad N.V.

設立:1960 年
本社所在地:Diemermere 25, 1112 TC, Diemen,
事業内容:人材派遣・人材紹介事業

寺﨑 亮 様

シーメンスヘルスケア株式会社

カスタマーサービス事業本部 ビジネスサポート本部

ストラテジー&プロセスグループ

 

50 以上のレガシーデータセンターにまたがる 925 を超えるIT アプリケーションをパブリッククラウドに移行

ランスタッド(Randstad)は 38,000 人を超える従業員を擁し、世界 38 カ国、4,800 以上の拠点を通じて事業を展開して います。これまで同社は、拠点ごとに異なる IT インフラを構築・運用していました。

人材業界全体が従来にもまして広範囲にデジタルトランスフォーメーション(DX)の影響を受けるようになるにつれ、こうしたレガシー 構造は、業務効率性やセキュリティ面でリスクを生じるようになっていました。

仕事を取り巻く環境が急速に変化するなかで、ランスタッドは人工知能(AI)や機械学習(ML)などのスマートテクノロジー に、人間ならではのアプローチを組み合わせた「Tech and Touch」戦略を導入し、適材適所の人材マッチ ングに注力しています。

この戦略の一環として、ランスタッドは TCS をパートナーに選び、IT インフラ全体の変革に着手しました。

新たなデジタル基盤は、テクノロジーとヒューマンスキルを組み合わせたよりよい人材マッチング実現への扉を開く

この変革においては、クラウド化のプロジェクトとしては世界最大規模となる、世界に 50 カ所以上存在する レガシーデータセンターで運用されている 925 を超えるIT アプリケーションをパブリッククラウドに移行し、堅牢 なガバナンス構造を整備する必要がありました。

ランスタッドは、このプロジェクトを通じて将来を見据えた、クラウドを基盤としたデジタルコアを手にしました。この新たなデジタルコアは、世界中の IT 運用の統合、一元化されたグローバル管理・監視のメカニズ ムの活用、業務の標準化および自動化、不正侵入検知・防御システムを含む、強化されたセキュリティフレームワークを可能にします。

この新たな基盤により、ランスタッドは新たな成長機会を積極的に取り込み、既存のリソースをより効率的に 活用・配置できるようになるほか、同社のデジタルプラットフォームを利用するクライアント企業や求職者の 全般的なエクスペリエンス向上が期待できます。

 

「仕事を取り巻く環境は急速に変化しており、ランスタッドではデータドリブンな組織への変革を推進しています。ランスタッドの最大の強みとは 『人間味のあるサービス』 であり、この強みを生かせるように技術を活用していきます。ランスタッドでは、2030 年までに 5 億人の就業者にリーチする目標を掲げています。TCS には、人と人との長期的なつながりにおいて私たちが重視している、『関係構築への投資と創造性』 という 共通点を見出しています。私たちと TCS の間には当初から 『信頼』 の文字が存在していました」

ランスタッド・エヌ・ヴィー 最高経営責任者(CEO)兼 取締役会長のジャック・ファン・デン・ブルック(Jacques van den Broek)氏

 

「ランスタッドの変革の取り組みには、Business 4.0™ の世界において成功するためのマインドセットの技術的 な要素である、『アジャイル(Agile)』、『オートメーション(Automation)』、『インテリジェンス(Intelligence)』、 そして 『クラウド(Cloud)』 のすべてが含まれています。今回のクラウド化の完了は、ランスタッドと TCS だけ でなく、人材サービス業界全体にとってのマイルストーンともいえるでしょう。これほど大規模な変革は驚き に値し、まさにイノベーションや変化に対するランスタッドの野心的なビジョンの力強さを物語るものです」

TCS ハイテク&プロフェッショナルサービス部門グローバルヘッドのナガラジュ・イジャリ(Nagaraj Ijari)

※掲載内容は2022年3月時点のものです

▶ 事例紹介の一覧はこちら
ビジネス変革を加速するパートナーとして、
お客様のビジネス課題を解決した成功事例をご紹介しています。