TCS PLM ソリューション

Solution

TCS 自動車

エンジニアリングソリューション

次世代の自動車技術を開発します

 

TCS自動車部門について

TCSは世界中の自動車業界のお客様に対して、25年以上に渡りエンジニアリングサービスを提供してきました。
北米、英国、ヨーロッパ、中国、インド、日本において、40を超えるグローバルな自動車メーカー様およびTier1部品サプライヤー様をサポートしており、11,000人を超える高度なスキルを持つエンジニアを擁します。

また、 TCS はAUTOSAR、GENIVI、CHAdeMOといったグローバルコンソーシアムに加入しているため、お客様にベストプラクティス、技術的知識および最新の技術ソリューションを提供することが可能です。

TCSは、世界中の専用イノベーションセンターを通じて、将来のテクノロジーを構築および実証するための継続的な研究開発を行っています。日本では、ITシステムの開発に加えて、自動車製品の設計、シミュレーション、ソフトウェア開発、プロトタイプ製造、製品および車両テストに取り組んでいます。
当社のプレゼンスは13以上のお客様まで広がっており、車両エンジニアリング、自動運転 / 先進運転支援システム(ADAS)、コネクテッドカーサービス、車載インフォテインメント、シャシー、パワートレイン、ソフトウェア共通プラットフォーム、 Over The Air(OTA)更新、および車両サイバーセキュリティなどの高度な領域においてソリューションを提供しています。

また、TCSはRPA(Robotic Process Automation)、デジタルツイン、機械学習と人工知能(ML / AI)、モノのインターネット(IoT)、仮想/拡張/混合現実(VR、AR、MR)といったお客様のデジタルトランスフォーメーション戦略の準備と展開を支援しています。
TCSは、独自のグローバルネットワークデリバリモデル(GNDM™)を、カイゼン活動や強力な技術開発力と組み合わせることで、日本のお客様に適応し、すべてのお客様に大きな価値と利益をもたらしました。 TCSは、すべての製造サービスにおいて価値あるパートナーになることが可能です。

 

自動車エンジニアリングソリューション

C.A.S.E
今日の自動車産業は、C.A.S.E. (Connected, Autonomous, Shared, Electrification) 技術の採用により大きなパラダイムシフトを遂げています。TCSの自動車エンジニアリングチームは自動車メーカー様とTier1部品メーカー様に対して、彼らの掲げるC.A.S.E.ビジョンの実現と次世代自動車システムへの再構築をサポートします。

 

コネクティッドカーサービス & 車載インフォテインメント

自動運転/先進運転支援システム(AD / ADAS)

電子化 (EV & HEV)

 

車両エンジニアリングと製品シミュレーション

TCSには、ボディ、クロージャー、インテリア、コックピットモジュール、エクステリア、照明、シート、シャシー、燃料システム、キャビンコンフォート、バッテリーパッケージ、エンジン、トランスミッションなど複数の車両システムの開発とテストに携わる3,000人以上の熟練したエンジニアを擁しています。
TCSの車両開発の経験は、個々の部品コンポーネント開発から車両全体の開発まで及びます。


TCSは、製品シミュレーションの領域で豊富な経験を持っています。コンセプト評価、基本的評価、性能目標の達成度評価、車両チューニングとテストを通じて、シミュレーション結果の高い精度を確保しています。
また車両開発ライフサイクル全体で、顧客のニーズをサポートするために、最先端のインフラストラクチャとラボ(HPCも対応可能)を所有しています。

車両エンジニアリング

製品シミュレーション

 

ソフトウェアプラットフォームエンジニアリング

TCSは、世界の自動車メーカー様、Tier1部品メーカー様と協力して、ボディ、ADAS、インフォテインメント、パワートレイン、シャシーなどの各領域に対して、さまざまなアーキテクチャ、オペレーティングシステム、ミドルウェアの統合に関する専門知識を提供することにより、独自のソフトウェアプラットフォームを開発しています。

また、クロスドメインの調整と各ドメイン同士の通信を効果的に行うことにより、お客様の次世代の車両向けに、サービス指向アーキテクチャ(SOA)の開発を支援しています。 最新の開発手法を採用し、ISO26262やISO21434などの標準に準拠することにより、安全かつ確実な方法でソリューションを提供します。

 

デジタルトランスフォーメーション

TCSは、世界中の自動車メーカー様とTier1部品メーカー様と提携し、デジタルツイン、機械学習と人工知能(ML / AI)、モノのインターネット(IoT)、仮想/拡張/複合現実(VR、AR、MR)などのデジタルテクノロジーおよびその他の高度なエンジニアリングを組み込むことで、車両の設計と開発プロセスを再構築できるよう支援しています。

TCSは、安全を優先しつつも、お客様がエンドユーザーに対してパーソナライズされたサービスやニーズを満たすサービスを提供し、カスタマーエクスペリエンスを向上させるのを支援しています。

 

生産技術ラボ

TCSは、インドのゴアに独自の製造施設を持っており、世界中の自動車製品のプロトタイプ製造、パッケージング、および輸出が可能です。
TCSの製造施設は、2つのSMTライン、X線および光学検査機、BGAリワーク機、手動での組立装置を備えており、ソフトウェア開発活動を支援するプロトタイプの少量生産を行います。また製品のテスト、およびグローバル標準への認定、適合も可能です。